で、そのバイブルスタディでは「妻の心得」(前回の記事)のページははすっ飛ばしてましたが

「男女の違い」がテーマでした。

(バイブルスタディだから「…というふうに神は私たちを異なったタイプに創造されたんですね…」とつながるわけですが)


コミカルなビデオを見たり、夫の不思議な生態を発表し合ったりなかなか楽しい内容でした。



 biblestudy3-1

女性に情報処理能力がないという意味ではないですよ。誰でも問題にぶち当たれば解決に向かって働きますが、親しい間柄の人たちと話すときにはプロセスそのものよりエモーショナルな部分を重視してシェアしたがる傾向にあるという意味です。


男性は基本的に感情的なことは重要ではない。自分にとって重要でないのだからましてや他人の感情的なことには無頓着な傾向にある、と。恋人や奥さんにどんなに大変だったとか、傷ついたとか訴えられても全然ピンとこない。的外れな反応をされて女性が「話すんじゃなかった!」となるのはもうしょうがないらしいです。(ウチです)



biblestudy3-2



では具体例をご覧ください。



biblestudy3-3

ツレ氏は日に何度もワタシのことを家のはじからはじまで呼びつける


biblestudy3-4



biblestudy3-5

常に決めつけ。断定口調。

「そうかぁ?」と思うが面倒なので言わない。


biblestudy3-6



biblestudy3-7



biblestudy3-8


女は それを 理解 できない

(アンルイスさんの曲をもじったのね。ハイ)



つづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

つけたし:
前回コメントでいただいたの質問についてですが
さっき手元のリーフレットを見たらそのESLとバイブルスタディの教会は○○○バプティストチャーチ…となっていました。 通い始めて何週間も経つのに知らなかったという失礼。。。
アメリカで主流の宗派で、水に浸かる洗礼を行い、個人の良心の自由を大事にするのだそうです。 ふむふむ。