蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

2016年03月

今回(人によっては)衝撃画像?アリ が今 目の前に そうです。アメリカ南部特産 茹でザリガニの季節到来です!昨日ザリガニパーティにお呼ばれされまして、行ってまいりました。   実物は10㎝前後です食べられますか? 意外とイケる。ところで米印(※)の内容。ど ... 続きを読む

今回(人によっては)衝撃画像?アリ

 
crawfish1-1




今 目の前に

crawfish1-3
 


そうです。

アメリカ南部特産 茹でザリガニの季節到来です!
昨日ザリガニパーティにお呼ばれされまして、行ってまいりました。


 
crawfish1-4
 


crawfish1-5
 実物は10㎝前後です



食べられますか?




crawfish1-2

 意外とイケる。


ところで米印(※)の内容。どこかでそう聞いたか読んだ記憶があるんですけど。戦後の食糧難を補う食料のひとつだったが味が悪くて日本人の食生活にはなじまなかった、と。でも検索したら一言もそんなこと出て来ませんでした。アメリカザリガニ自体が持ち込まれたのはもう少し前のことらしいです。 まあそれも食べるためだったんでしょうけど。


以前初めて食べた時はちょっと臭みがあるような…?と思ったんですが、昨日は全く気にならず、ピリ辛スパイスの効いたザリガニ、たくさんごちそうになってきました。


でも自分のうちでは作ろうと思いません。

だって

生きて動いてるやつをガサーっと買ってきてグラグラーっと茹で上げるのです。。。。 _| ̄|○


どーーーも、ペットだったイメージが付きまとってしまい、手で殻を壊して食べるときもなんかザワザワ~っとするんですが、おいしいです。

ザリガニはCrawfish(クロウフィッシュ) 
Crayfish(クレイフィッシュ)という表記もあるんですがこの辺りではみんなクロウフィッシュ、かな。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

文字サイズのコントロールがなぜかかうまくいかない、なんでー?
もし読みづらかったら申し訳ありません(´・ω・`)

以前描いた記事「オーガニック」ってに少し関連してま~す毎日の野菜ジュース作りで発生する搾りかす、パルプ。搾った後も栄養豊富なわけで、じゃんじゃんゴミ箱行きはちょっともったいない。。ということで これが一番かさが減るかな。塩分控えめにするとご飯にどっさりか ... 続きを読む
以前描いた記事「オーガニック」ってに少し関連してま~す


毎日の野菜ジュース作りで発生する搾りかす、パルプ。
搾った後も栄養豊富なわけで、じゃんじゃんゴミ箱行きはちょっともったいない。。

ということで

 pulp1-1
これが一番かさが減るかな。

塩分控えめにするとご飯にどっさりかけて食べられます。…ワタシしか食べないけど。


IMG_2291

コップ2杯のジュースを作るのにボウル一杯の野菜を使います。だから残るパルプも大量。普通の食事だったら何日もかけてやっと食べられる量です。

定番の材料はニンジン、セロリ、ビーツ、ショウガ。あればリンゴ、オレンジ、ビーツの葉、ブロッコリーの茎…などなど


これまでに
pulp1-2
スムージーは簡単で一番頻度高し。
ケーキやクッキーは砂糖と油をたっぷり使うので毎日食べ続けるには向いてない。


pulp1-3
牛ひき肉に混ぜたものはツレ氏に好評。


pulp1-4
いろいろ試しましたが。
ハンバーグやスムージーのように定番メニューになったものもありますが。

なんていうか…

飽きるんですよねどれもこれも共通の風味がして



あとオレンジが混じってる場合はケーキ、スムージー以外に使うとマズー、、ということは学んだ。



pulp1-6

もう冷凍庫にもジップロックバッグに入れたパルプが溜まってきちゃって結局裏庭行きが大半。。

勝手にいろんなものが生えたり育ったリしてちょっと面白い。たまにミニトマトが収穫できることも。


さてそんなパルプ再利用食が続くと
pulp1-5
効果てきめん。
(デトックス…という言葉を広義に使いました。ペコリ)


ツレ氏はカッコつけちゃって(?)「パルプは絶対捨てるなよ!オレは毎日でも食べたいんだ」 (←ウソつけ)とのたまうのですが工夫するほうもそろそろ限界です。

食べても食べても毎日発生するパルプ。再利用でなにかいいアイディアがある方はどうかコメントお寄せください。


 
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

  エアコンのことをAC(エ-シー)と言います昨日、おとといは30℃になったみたいなので夏ですね うちの室内は27℃くらいでした。網戸にして薄着をしてると自分にとって最も快適な季節です。そこにまだ薄着に慣れない(?)ツレ氏は長袖のままエアコン強行。近所からはと ... 続きを読む

 
Untitled-1
 

jpg


Untitled-2


Untitled-4


Untitled-5
エアコンのことをAC(エ-シー)と言います



昨日、おとといは30℃になったみたいなので

夏ですね


 
うちの室内は27℃くらいでした。
網戸にして薄着をしてると自分にとって最も快適な季節です。

そこに

まだ薄着に慣れない(?)ツレ氏は長袖のままエアコン強行。

近所からはとっくに室外機のでかい音がガンガン聞こえるのでこの辺じゃうちが一番遅いくらい。。。


テキサスのながーーーーい夏の始まりかぁ~~~~~~
ちょっと早いよねーー(;´Д`)


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

新しい食材として日本でも知られてきたかな?久しぶりに夕食にキノアを食べました。  久しぶりに食べたキノアはおいしかった。おや?と思ったところで胃薬を飲みに中座したが2時間後には上体を起こしていられないほどの腹痛に襲われ。吐いたり下したりということはなく、 ... 続きを読む
新しい食材として日本でも知られてきたかな?
久しぶりに夕食にキノアを食べました。
 
quinoa1-1
 久しぶりに食べたキノアはおいしかった。

quinoa1-2


quinoa1-3
おや?と思ったところで胃薬を飲みに中座したが

quinoa1-4


2時間後には上体を起こしていられないほどの腹痛に襲われ。
吐いたり下したりということはなく、地味~な痛みが胃の底部から腸の辺りへと移動していく。。(あく抜きの足りないタケノコでも同じ症状に苦しみます。アボカドやキウイでもたまになります。)
ツレ氏が寝た後のネットサーフィンが楽しみの週末でしたがダウン。薬も効かずよく眠れず、腹痛の治まった朝から熟睡して昼まで寝てしまったという。。。


quinoa1-5
 


キノア、始めの頃はプチプチした食感の良さと「栄養満点」というふれこみが気に入ってよく利用してたのです。健康オタクのワタシが飛びつかないはずがありません。日本へおみやげに持って帰り家族にも振舞ったほど。小腹の空いたとき残ったキノアにオリーブオイルと塩コショウふって温めなおして食べたりとかね。


ところが

いつの頃からか食後に胃腸がしくしく痛むようになり、ちょっと敬遠してたのですが。
ツレ氏が買ってきた味付きのキノアを炊いた時味見したらやっぱりおいしくて。「あの胃腸の痛さはアルコールとの食べ合わせが悪かったとか、ちょっと体調が弱ってたとかきっとそのせいだ。アボカドやキウイだって最近は大丈夫じゃないか」と脳内で勝手に記憶を操作して食べちゃったのですね。念のため控えめにスプーンで3盛りくらい。でもダメだったか~~、と。

 
好物がアレルギー(?)などで食べられなくなるってツラい!残念すぎる!


私の周りにもエビ、カニ大好きでどっさり食べてたら甲殻アレルギーになったという人もいるので、今後食べられないものが増えないよう何事もほどほどで生きていこうと思います!(TT) 


ちなみにちょっと食べ過ぎたとかグルテンがどうとかという理由ですぐ「胃がおかしい、具合が悪い」というツレ氏は全く何ともなく「キノアはサイコーにオレに合ってる」と申しております。
皆さまもキノアを見つけたらぜひお試しを。体に良くて料理の幅が広がるすばらしい食材ですよ!(涙声)



いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

昨日のできごと   このLaurenという発音、たぶんかなり正確にできたと思う☆なぜなら 全然違った。 だからお兄さんは即座に踵を返して名刺を取りに行ったのか。。 だってローレンって聴こえたんだもん!(屮゚Д゚)屮  LとRの聞き ... 続きを読む
昨日のできごと

  englishname1-1


englishname1-2

このLaurenという発音、たぶんかなり正確にできたと思う☆なぜなら

englishname1-3


englishname1-4


全然違った。

だからお兄さんは即座に踵を返して名刺を取りに行ったのか。。

だってローレンって聴こえたんだもん!(屮゚Д゚)屮 


LとRの聞き分けがここまで絶望的なのってなんか…自分が地球上で…というか銀河系で一番ダメなんじゃないかという気がする。



englishname1-5
 

 
度々ありますLとR問題。

以前の発音にまつわるエピソードはこちら「ヘルメット☆クラブ」 と  「L⇔R」
 


いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

  ………R40ネタ描き逃げ御免とにかく猫って座っていた、寝ていたその場のにおいをストレートに身にまといますよね。 ウチは誰もポマードなんてつけないんだけど(そもそも「ポマード」というものがどんなにおいかというのもイメージでしかない)あるとき古いカウチに寝て ... 続きを読む

 
nekonioi1-1


nekonioi1-2
 

nekonioi1-3


nekonioi1-4




………

R40ネタ描き逃げ御免






とにかく猫って座っていた、寝ていたその場のにおいをストレートに身にまといますよね。 


ウチは誰もポマードなんてつけないんだけど(そもそも「ポマード」というものがどんなにおいかというのもイメージでしかない)あるとき古いカウチに寝ていたねこさんを抱っこするとなんかこう…ほのかなおっさん臭?がしていましたとさ。



いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

前回のつづきです。めざせ英語の上達‐新学期再びスペイン語の発音との入れ替えの法則はだいぶわかってきた。だからといって一応トップのクラスともなるとどんなに訛りが強くとも、語彙も知識も自信もある人たちばかりなのでめちゃめちゃよくしゃべるわけです。テキストの読 ... 続きを読む
前回のつづきです。めざせ英語の上達‐新学期再び


esllevel2-1


esllevel2-2

スペイン語の発音との入れ替えの法則はだいぶわかってきた。

だからといって


esllevel2-3


Untitled-1


一応トップのクラスともなるとどんなに訛りが強くとも、語彙も知識も自信もある人たちばかりなのでめちゃめちゃよくしゃべるわけです。

テキストの読み上げの時は直される発音も、フリートークのときは先生もいちいち指摘しないので、もう完全に違う言葉になってること多数。

まあ

自分が話す場合もそうなんだろうけど。。。


おなじく訛りが強い人でも、語彙の少ない初級者のほうが簡単な単語でつまずきながらゆっくり話すので自分には通じやすいっていうのはあります(^^;


そんな「自分以外全員ラテン系」になってしまったクラスでがんばるカイエですが
(たった一人いた中国人は「文法じゃなく会話中心のクラスを受けたい」とサッサとやめてしまった)
 
esllevel2-5
内心は「?」「?」の嵐(汗)



せっかく3~4人の少人数クラスだと喜んでいたのが、今週は9人出席。
なんで?あったかくなったから? 


 
いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

以前の「めざせ英語の上達」はこちら。その去年9月にスタートしたESLクラス、1月の修了テストでクラス全員合格点。これまで1~5段階レベルだったクラスに生徒たちの希望で次回からレベル6が加わることになりました。ペーパーテストはまあまあ良くても実際のレベル的に不安 ... 続きを読む
以前の「めざせ英語の上達」はこちら。


その去年9月にスタートしたESLクラス、1月の修了テストでクラス全員合格点。これまで1~5段階レベルだったクラスに生徒たちの希望で次回からレベル6が加わることになりました。


ペーパーテストはまあまあ良くても実際のレベル的に不安の残るカイエ

esllevel1-1
謙遜でも何でもなく。その方が自分のためにもいいかと。


esllevel1-2


esllevel1-3
単純なワタシ

そして

esllevel1-4



あんな熱心にレベルアップを希望してた人たちはどこ行ったの。


まあラテンの人たちはテキトーだよねw(全員じゃないです。物静かで思慮深いメキシコ人女性もいます。ちゃんと来てます。…少数派だけど)
本当のレベルをわかってる先生は「カイエが望むならレベル5をもう1回やってもいいのよ」と言ってくれたのに、なんかクラスメートのムードにほだされて進級する決意をしてしまった。

ところでレベル6。今まではまあまあ余裕があった文法中心のテキストも、見たことない表現も出てくるようになって問題解くとボロボロ。
でも思いがけず少人数クラスになったので(笑)いい環境です!
 

そして通っているうちにちょっとずつなじみのメンバーも戻って来…たり来なかったり。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ