蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

2016年01月

以前描いた あなたがわたしにくれたもの1      あなたがわたしにくれたもの2ちょっと時間はさかのぼり、クリスマスの話題になります。コロンビア旅行からテキサスへ戻りデンマークの家族も一緒のクリスマスパーティを開きました。  お互いに一人当たり何品も送り ... 続きを読む
以前描いた あなたがわたしにくれたもの1
      あなたがわたしにくれたもの2


ちょっと時間はさかのぼり、クリスマスの話題になります。

コロンビア旅行からテキサスへ戻りデンマークの家族も一緒のクリスマスパーティを開きました。
 
petpetter1-1
 
お互いに一人当たり何品も送りあう風習。すごいプレゼントの山、包み紙の山ができます!

ツレ氏の長女タン次女タンからツレ氏へのプレゼントの中にこんなものが。 

petpetter1-3
 
ペット…かわいがり機!?

petpetter1-4
 
発案者について: ペット愛好家でアニマルトレーナーとして知られるトッド ローソンは2001年、有名な”腕伸”指導法を普及。その後動物の行動についての著書「内なる吠え声を使え」「ケージとリードで幸せ・長生き」 


は?


petpetter1-5

え?(亀…?)

petpetter1-6

え? え?

petpetter1-7

二度と!


箱を開けると……

petpetter1-8
 
そ、そーですよね(^^;


そして

petpetter1-2



では最後に
発案者トッド ローソンからのメッセージを

petpetter1-9

" 私は物心ついたころからずっとペットが大好きです。と同時に私はこれまでに白癬、トキソプラズマ、そして2度のパルボウイルスに感染しました。そうです。長毛種であろうが純血腫・雑種にかかわらず、すべてのペットに共通すること : それは、ペットは汚く病気の媒介者であるということです。
 こうして私は皆様のペット、そして皆様の心の免疫システムの両方のための新しいペット用品を開発しました。どうぞお役立てください!"

 


この突っ込みどころ満載しかも本気度高いギフトBOXのインパクトのおかげで肝心の実際に入ってたプレゼントが何だったか覚えていません


いつも応援ありがとうございます。 
ところどころ英語の訳があやしいところは~~どうぞご指摘ください。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

初めてお読みの方はコロンビア旅行の実際1からどうぞ。我々は去年(2015年)の12月25日の便でコロンビアを後にしたのですがその少し前   何人かは顔なじみだがこの人は初めて見る顔だったらしい当然(?)「お、おうもちろんだよ!」 と言い残し 顧客というか契約者と ... 続きを読む
初めてお読みの方はコロンビア旅行の実際1からどうぞ。


我々は去年(2015年)の12月25日の便でコロンビアを後にしたのですが
その少し前

 
columbia4-1
 

columbia4-2


columbia4-3
 
何人かは顔なじみだがこの人は初めて見る顔だったらしい


columbia4-4


当然(?)

「お、おう

もちろんだよ!」 


と言い残し



columbia4-5
 
顧客というか契約者というか?

なんならこっちがプレゼントもらってもいいくらいじゃね(別にいらない…てかそーゆー発想もないよね)




ここで雇われている人たちからしたら、欧米からの旅行者というだけで桁違いに富豪だと思われてるのだろうけど…

きっと他の同僚から「プレゼントもらった」と聞いたのかもしれないけど、あげたものって、 金額にしたら500円くらいのツレ氏の会社のロゴ入りキーホルダーをお土産として渡したとかそんなもん…

 
他の部屋の契約者にも会えば「私にもくださいね」と声をかけているのだろうか…

などなど

「外国だなあ~~」としみじみ感じる出来事でありました。


さあ

そんな

セキュリティ付き・冷水シャワー(断水のおそれあり)、壁モロい、でも3ベッドルーム・キッチン完備の新築アパートをコロンビアにお探しの方!
ウチ買いませんか!?
月単位でのリースも始めました!
(↑ ツレ氏は今まで弁護士からしきりに勧められていたのを断っていたが、断っても勝手に住んだり使われたりしてることが判明したので開き直って貸し出すことにしたらしい

興味のある方は…マジメッセ待ってます。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

コロンビア旅行の実際1 コロンビア旅行の実際2 の続きです   コロンビアのアパートの残念な現実について  ツレ氏はスペイン語も話します。   壁の塗装というものはドアがバーン!と閉まったくらいでボロボロ落ちるも ... 続きを読む
コロンビア旅行の実際1
コロンビア旅行の実際2
の続きです

 
コロンビアのアパートの残念な現実について

colombia3-1


colombia3-2


colombia3-3
 ツレ氏はスペイン語も話します。


colombia3-4


colombia3-5
 
壁の塗装というものはドアがバーン!と閉まったくらいでボロボロ落ちるものではないという見解で今まで生きてきましたが、それは世界共通ではないのですね…

一応新築物件です。
一応…というのは、部屋の付属品には新品に見えないもの…どこからか使いまわしの中古品としか思えないものも使われていたからです。


メンテナンスの人、というかツレ氏が約束したはずの「ガスコンロ、電子レンジ、オーブンが使えるように」なってなかったので頼んだら、1階の守衛さん(セキュリティ)がそのまま上がって来て作業するというシステム。(そして有料)

 
「コロンビア旅行の実際 終」へつづく


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

前回の続きです。「コロンビア旅行の実際1」さてパッと見スタイリッシュでアーバンなツレ氏所有のコロンビアのアパートですが細かい(?)トラブルだらけ。着いた翌朝ツレ氏はこのアパート契約の弁護士のオフィスへ。ツレ氏の家族は間もなく到着、というエアポケット的に一 ... 続きを読む
前回の続きです。「コロンビア旅行の実際1」

さて

パッと見スタイリッシュアーバンなツレ氏所有のコロンビアのアパートですが

細かい(?)トラブルだらけ。


着いた翌朝
ツレ氏はこのアパート契約の弁護士のオフィスへ。
ツレ氏の家族は間もなく到着、というエアポケット的に一人になった時にそれは起こった。
colombia2-1
 
それは徐々に弱くなり
colombia2-2
 

colombia2-3


colombia2-4

まあ

これくらいのことでは驚きませんが

キッチンだけでなく家(部屋)中の水道が止まり、外国なので外出したツレ氏への連絡手段も無いので勝手に外へも出られず、とりあえずトイレへ頻繁に行きたくならないよう水分をセーブしとくか…と冷静。


案の定 数時間で自然と?復旧しました。

でも短時間とはいえ止まるときは完全に止まるので

colombia2-5
 

今ではいい思い出です(爆)



3へつづく 


いつも応援ありがとうございます。

絵日記ランキングへ


 

12月、ツレ氏とデンマークの両親&おとうと氏とコロンビア旅行に行きました。現地からは写真付きの楽しげな旅行記をアップしましたが、、、その時の記事はこちらから→ コロンビアのフルーツその舞台裏も少々実はツレ氏、コロンビアに購入したばかりのアパートがあり(それも ... 続きを読む
12月、ツレ氏とデンマークの両親&おとうと氏とコロンビア旅行に行きました。

現地からは写真付きの楽しげな旅行記をアップしましたが、、、
その時の記事はこちらから→ コロンビアのフルーツ

その舞台裏も少々


実はツレ氏、コロンビアに購入したばかりのアパートがあり(それもあらゆるケチのついたいわくつき物件なんですけどw)我々はそこに泊まったわけであります。


colombia1-1
(言葉遣いが悪くて申し訳ありませんが、ここで書けない売り言葉に買い言葉などがありまして)

 テキサスでは数年がかりでようやくお互いの妥協点(真夏の居間は26~27℃くらいで寝室は24~25℃くらい…だがツレ氏は自宅の室温がそんなに高いことを知らない可能性がある)に落ち着いたというのに…なのに20℃って!!!冬の室内だってもっとあったかいぞ…


なぜリゾート地で再びこの戦いを!?解決済みじゃなかったのかああー!!


もうあまりに寒いわエアコンの位置も悪くて顔に冷風が当たるわで、寝室の隅のカウチで寝てました(怒)


そして

colombia1-2


colombia1-3


だってワタシ

到着して

ガチャッとドアを開けたら


colombia1-4

実際はいませんでしたけど。



このツレ氏のアパート、 数か月前にいっぺんツレ氏が娘たち&その友達を引き連れて滞在してます。帰ってきたガールズは「よかったよーよかったよー」というので、

「コロンビアにアパートだとぅ!?いらん!!」とかねてから大反対だったワタシもやや懐柔され、今回行く気になったのですが。でも相手はコロンビアですよ。いろいろ斜め上なトラブルを想定してました。


ではそのツレ氏自慢の「高級アパート」をご覧ください。

IMG_2455
 テーブルの上の飾りはガールズからのプレゼント。こういうものは無事だった。

IMG_2456
一見モダンでアーバンでトレンディ(笑)でしょ

IMG_2460
 港に面するベランダからの眺めはなかなかよろしい。
テーブルのガラス板無くなってたけど。


あとTVやステレオ機器なんかも無事。
なのにほんっとに地味~に人の生活の痕跡があるんですよ。客室のマットレスにでっかい汗ジミとかね。。。 


このアパートにはフロントにセキュリティの人がいて、 アパート購入の際の弁護士もいる。

ツレ氏も一応苦情は言ったらしい。

でもどうせみんなグルだろ!?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ


コロンビア人は軽犯罪はWhite lie (人を傷つけないウソ)程度のものだと思っている。(断言)


あ、あと朝さむーい寝室で目が覚めて、シャワーが温水不可だったのもツラかった。
(まだ工事前なのかツレ氏があえてしてるのか判別できず。「いいだろー?暑いコロンビアで冷水!気持ちいいよなあ?^^」としきりに言っていたので)

2へつづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ

ご無沙汰しておりました。 先日運転した車のメーターをご覧ください。 この世のものとは思えない振り切り方をしています。こんなの運転していいんだろうか… 12月コロンビア旅行の後、ツレ氏の家族はそのまま年明けまでテキサスの自宅に滞在 ... 続きを読む


ご無沙汰しておりました。

先日運転した車のメーターをご覧ください。
この世のものとは思えない振り切り方をしています。こんなの運転していいんだろうか…


12月コロンビア旅行の後、ツレ氏の家族はそのまま年明けまでテキサスの自宅に滞在し、その彼らがデンマークへ帰る同じ日にツレ氏&ツレ氏の娘たちをスキー旅行へ送り出し、留守の1週間にワタシは自宅で3件の日本人新年会を企画し、さあツレ氏達がまた巨大なスーツケースと共に帰って来るということで…空港へ迎えに運転した車のメーターです。(長い説明すんません)

↑ 要は毎日大忙しだったよ、という言い訳をしたかっただけです。


大きい荷物を積めるのはこのぶっ壊れた車しか無く…
 

特にスピードに注目。

何キロ(マイル)だよwwと。
 
周りの車に合わせて走行するしかありません。

ガソリンはほぼ満タンなのを知ってたので余裕ですが、針ってここまで下がんのかー、と感心(してる場合か)


追記をすると…
うちには2台の車がありますが、どちらもボロボロ、頻繁に故障し入退院を繰り返しています。随分前からツレ氏には買い替えを促していますがヘタに修理費をかけすぎたせいで「まだ乗れる。まだ乗れる」と意地になっているのですねー。



慌ただしくも楽しかった正月ボケもようやく回復して通常モードへ。次回はマンガでーす。


いつも応援ありがとうございます。


ツレ氏から聞いた笑い話。 前提 : デンマークとスウェーデンはとても近く人の行き来も盛ん。共通の単語もたくさんあり、デンマーク語とスウェーデン語で会話が成立するくらい。      Roligt (ローリット スウェーデン語で「楽しい」) ... 続きを読む
ツレ氏から聞いた笑い話。


前提 : デンマークとスウェーデンはとても近く人の行き来も盛ん。共通の単語もたくさんあり、デンマーク語とスウェーデン語で会話が成立するくらい。 


danishjoke1-1
 

danishjoke1-2
 

danishjoke1-3
Roligt (ローリット スウェーデン語で「楽しい」)


danishjoke1-4
Rolight (ローリット  デンマーク語で「静かな」)





ツレ氏「つづりも発音も同じなのに意味が正反対なんだよ!可笑しいだろ?」

ネットの翻訳機能で調べたら結構違う発音が出てきたが。まあ会話に混ざると似たようになるのかな。


ところでちょっと地図を貼っときます。
mapdenmarksweden
 (出典 オリジナルはGoogleMap。。だと思う多分 )

デンマークはスカンジナビア半島のイメージがあるかもしれませんが、半島側でなはく、むしろドイツと一部地続きなんですねー。スウェーデンとはフェリーで15分ほど離れいています。お互い対岸が見えるほどの距離。
現在は人口560万人ほどの小国(失礼)ですが、昔バイキング時代は周辺の北欧諸国を荒らしまわり(失礼)大きな帝国だったらしいです。



そういうこともあってデンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語は似ているのかと。
この3国で一番北側に位置するノルウェー人が、「自分はデンマーク語はしゃべれないけど聞けば何言ってるかほとんどわかる。ノルウェー語よりかなりスローだから」と言っていた。(逆にデンマーク人にはノルウェー語は聞いてもわからないらしい)


そこでまたワタシの「北へ行くほど言葉は短く素早くなる説」が裏付けられた!笑
(だって大口開けてゆっくりしゃべってたら雪が入って凍えちゃうからね。ちなみにワタシの出身地もわりと寒いところ)


ちなみにデンマーク語も英語に比べれば早くて短い傾向にあると思います。

 

英語でThank you が 「タッ(ク)」
英語でGood morning が 「グッモーン」
英語でGood night, sleep good が 「ゴッネィ、ソーゴッ」
 
など。

デンマーク語…英語と近い、または関連付けて覚えやすい挨拶程度は覚えてますがあとはお手上げで~す。 


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

今でも忘れられないラジオの深夜放送ネタを持ってる人って…いませんか??一人で思い出してはニヤリとしていたことを、外国人夫とも共有できるのかどうか果敢に挑戦。  (CHELSEA はロンドンのプロサッカーチーム)そのネタがこちら↓ ↓  足早に去っていったと思いき ... 続きを読む
今でも忘れられないラジオの深夜放送ネタを持ってる人って…いませんか??

一人で思い出してはニヤリとしていたことを、外国人夫とも共有できるのかどうか果敢に挑戦。 


chelsea1-1
 

chelsea1-2
(CHELSEA はロンドンのプロサッカーチーム)

そのネタがこちら
↓ ↓

chelsea1-3
 

chelsea1-4
 

chelsea1-5


chelsea1-6
足早に去っていったと思いきや

chelsea1-7
再び売店に現れる男

chelsea1-8
さっきより顔色が悪く、脂汗をにじませている!

chelsea1-9


chelsea1-10



✖「チェルシー」

〇「チリ紙」


 ・
 ・
 ・



chelsea1-11


chelsea1-12


chelsea1-13


 深夜ラジオ「デーモン小暮のオールナイトニッポン」でリスナーから寄せられたネタ。

当時は爆笑したんだがそのネタの記憶も脳内でだいぶ意訳されてんのでつまんなかったらゴメンナサイ。ひょっとしたらこのネタ覚えてる人もいるのでは…?? 


とにかく画面にCHELSEAと出るとこのネタを思い出し「ああ、あのチェルシーか」(全然『あの』じゃない)と思うわけです。


「えっとー、日本に(今も売ってるかな?)チェルシーというキャンディがあってー、 ジャパニーズマフィアの男が~、そんでトイレットペーパーのこと中高年の言葉で「チリ紙」っていう言い方があって~」というところから説明。


それでもフフって噴き出してたので大成功。


いやーほんと面白かったですデーモンさんのラジオ。懐かしい。


あと大相撲はテキサスに来てから見なくなっちゃったけど、デーモンさんは相撲の解説もいいんだよねー。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまにとってもよい1年となるよう祈念いたします(^^)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 

Neko-Chanと獲物1はこちらとにかくねこさん、どういうわけかこの冬は盛んに獲物を生きたまま持ち帰るようになりどうしたものかと思っていたわけです。そして生け捕ったネズミを持ち込むのって 「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」て言うし。  「なんてみじめで哀れな生き物…! ... 続きを読む
Neko-Chanと獲物1はこちら

とにかくねこさん、どういうわけかこの冬は盛んに獲物を生きたまま持ち帰るようになりどうしたものかと思っていたわけです。

そして

生け捕ったネズミを持ち込むのって

nezumi4-1
 
「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」て言うし。 


nezumi4-2
 


nezumi4-3


nezumi4-7


nezumi4-5

「なんてみじめで哀れな生き物…!」

 (ナウシカのセリフ。まあ使われる意味合いは違うんですけど)

このネズミの、全く勝ち目のない必死の抵抗(にもならない抵抗)のしぐさを見た時はショックだった。


さすが食物連鎖の下っ端の動物…

もうね、つくづくネズミという生物は、捕食する天敵に対しては一太刀の抵抗もできないように設計されているんですね。 

あえて言うなら「ネズミ算式」に増える繁殖力だけが唯一有利な能力?
でもそれだって多くの生き物のエサになるのが前提だからともいえる。


nezumi4-6

しかも思ったほど機敏じゃない。簡単に捕まる。

nezumi4-8
 

nezumi3-3
 
トリさんのザンサツがあった日ツレ氏に「昨日ネズミはもう連れてこないでねって言ったらトリ獲ってきた~」と言うと「そりゃマズかったな。『動物は』獲るなよ、と言わないと」


ということで再度
nezumi4-9
 

nezumi333






心配していた旅行中ですが
帰ってすぐ2体のねずみさんを片付けました。。。

ドッと……疲れた……

でもその後はねこさんのハンティングブームが去ったのか

それとも旅行前は置いて行かれる不安を敏感に感じて一生懸命ハントしていたのか

あんなに連日の獲物騒ぎがまるでウソのように
一度もお持ち帰りをしていません。ちょっと不思議。


日本は年が明けましたね!
皆さま明けましておめでとうございます。
新年もどうぞよい1年になりますように。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ


なんか更新にホッとして
よそのブログを見て回っていたら…
せめてトイレくらいは掃除しよう!という気になった!
テキサスは年明けまでまだ8時間以上ある。よしやるぞー

やるぞー

やるぞー

…… 


(↑これ書いた数時間後のつけたし)
トイレ掃除はした。
そしてこの世の終わりのようになっていたレンジ内部を掃除もノってきた最中に、2015年もう数えきれないほど入院した車を取りに出動命令がかかった。数日前にも退院したばかりだったのに今朝ウンともスンともいわないので搬送されたのだ。てかもう帰ってこなくてよかったのに。。。

レンジ内部は~…まあいいや。新年に持ち越し。
車はもう新しいの買おうよねツレ氏。