蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

2015年11月

続き記事の途中ですが、ウチでは1日遅れて昨夜サンクスギビングのごちそうを食べたのでその時のことを。現在オースティンで暮らしているツレ氏の二人の娘たちがやってきました。 といっても彼女らはベジタリアンなので、前もって「寿司パーティはどう?」と提案したら大喜 ... 続きを読む
続き記事の途中ですが、
ウチでは1日遅れて昨夜サンクスギビングのごちそうを食べたのでその時のことを。

現在オースティンで暮らしているツレ氏の二人の娘たちがやってきました。

thanksgiving1-1
 
といっても彼女らはベジタリアンなので、前もって「寿司パーティはどう?」と提案したら大喜び。

そんなわけでウチはターキーのタの字もないサンクスギビングディナーでした!

thanksgiving1-2
 完全にワタシの統治下w


3台のケーキは午前のうちに一気に焼き、寿司ネタを仕入れに昼から片道1時間のところにある日系スーパーと韓国系スーパーをはしごしたのです。


料理前の時間に少々さかのぼり…

thanksgiving1-3
 
日系スーパーで、いつもあるわけではない「生さんま」「ホールの生スルメイカ」「生あん肝」「生あんこうの切り身」「生白子」を発見してしまった!

今夜のディナー向きではないが、めったに来れない距離なので思い切って買ってしまう。

さんまとあんこうの身は帰ってすぐ冷凍。
寿司の準備をしつつ「イカは塩辛にして、あん肝と白子は新鮮なうちに調理して保存しよう」と思っていたら…

thanksgiving1-4
 

thanksgiving1-5


こちらが昨夜の寿司以外、のメニューでございます。グロ注意(?)
あ、ウニの軍艦も写ってるけど。
thanksgivingphoto1
食材がどうとか言う前に盛り付けのセンスの無さはスルーでヨロ( -д-)ノ

大根を買い忘れたので紅葉おろしができなかったー。残念。
ポン酢の代わりは醤油、レモン、みりんでテキトーに。。
(つか、どーせ自分用だから保存して後で食べるのでいらないと思ってたんだよね)


ところで
イカをさばいてみたら肝心の「わた」がナイ!!なぜ!?アメリカだから??抜かれたのかな~(泣)そもそも「スルメイカ」じゃなかったのか。
塩辛の夢破れ、オーブンで姿焼きのようなものに。イカを切ったら中になぜかちっちゃいタイが入ってて、ガールズが騒いで写真撮りまくるというハプニングもあり。(一緒に焼いて食べました)


thanksgiving1-6
 

thanksgiving1-7
 
ガールズは他にもウニの寿司も初挑戦など、なかなかの冒険をしてくれました。

勇気あるよね~

ワタシだったらいくら「どこどこの伝統料理だよ」って言われても、例えばイモムシぽいもの出されたらもう絶対食べられないもん。。。


 
thanksgiving1-8
 

普段から「和食好き」「寿司好き」を公言するツレ氏だが、実はそれほどでもない。
ましてや冒険はしない。見た目やイメージでダメなものは絶対食べない。

その点やっぱ若い子は違うねー。


thanksgivingphoto2
 
毎年悩まされるツリー設置、ガールズがちゃちゃっとやってくれてきれいに出来上がりました。助かる~~ありがとう~~~できれば毎年よろしく☆

ねこさんは早速ツリーの下に入り込んで大喜び。話しかけると興奮してくねくねしちゃって写真撮るの大変でしたw

 
さあこれから~~あっという間に師走~~('д` ;)
気を引き締めてラストスパートへ!

いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

前回ちょっと怖いかも1の続きです  絵は現実的にあり得そうなネズミを描きましたが、なんというか…脳内では海で獲ってきたヤドカリか何かを死んだまま放置したような臭い??…に変わってきました。カイエはがんばったよ~(;´Д`)    うーんあれも一体何だったの ... 続きを読む
前回ちょっと怖いかも1の続きです



kowaikamo1-8
 

kowaikamo2-1
 

kowaikamo2-2
絵は現実的にあり得そうなネズミを描きましたが、なんというか…脳内では海で獲ってきたヤドカリか何かを死んだまま放置したような臭い??…に変わってきました。


kowaikamo2-3

カイエはがんばったよ~(;´Д`)

kowaikamo2-4
 

kowaikamo2-5
 

kowaikamo2-6
 

kowaikamo2-7




kowaikamo2-8
 
うーんあれも一体何だったのだろう?(^^;

実際にシャケを吊るしていた年もあったのでにおいを覚えていたのですが、ある時吊るしてないのにプンプンとにおいがすることがあって。え?外?お隣??と思ったけど窓を開けるとにおいがしなくて、洗面所だけシャケのにおいがしてしょーがなかった…という。



…て、え?

これでおしまい!?

ハイ…

またしても未解決のまま(^^;



kowaikamo2-9
 
余波といえば余波?

つづく 



いつも応援ありがとうございます。
今夜はサンクスギビングでしたがあまりに忙しくて残り物をチンして食べました!(TДT)

夏じゃないけどw↓
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

応援のメッセージくださったTさんありがとうございます
実在の人物なもので、テキサスの場所とかいろいろぼやかしてまして~~ご免なさい(^^; ご縁がありましたらいつかお会いできるといいですね。

トイレのこと。自分が一番落ち着いて使える寝室横のトイレなので当事者にとってはちょっと怖いというか困ってるんですけど…という現在進行中のお話。 時間は少しさかのぼってツレ氏「ねこちゃんが入り込んで何かしたかも」とも。ホント人聞きの悪い(--;その場で一笑に付 ... 続きを読む
トイレのこと。

自分が一番落ち着いて使える寝室横のトイレなので当事者にとってはちょっと怖いというか困ってるんですけど…という現在進行中のお話。

kowaikamo1-1


kowaikamo1-2

 時間は少しさかのぼって

kowaikamo1-3


kowaikamo1-4
ツレ氏「ねこちゃんが入り込んで何かしたかも」とも。
ホント人聞きの悪い(--;


kowaikamo1-5


kowaikamo1-6

その場で一笑に付したのだが…


kowaikamo1-7

そして

kowaikamo1-8

ネットの情報を参考にしたり「今度こそは!」という渾身の洗浄をするも短時間で元のなんとも言えない「オエッ」ってなるような悪臭がトイレの個室に満ちる。というのを何日か繰り返しました。

臭いに気付いた日から換気扇は24時間回しっぱなしです。

ツレ氏はそれ以来このトイレを使わず部屋から出て他のトイレを使っています。


つづく


いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

 前回 こわいわっ3(前)の続きです。深夜、寝室のドアの向こう側から、はっきりと何かが当たった(?)音で目を覚ます…こわいわっ2で描いたあのセキュリティのランプを凝視。どこかの窓かドアが開く赤いランプが点いたら人間!そしてドアの下の隙間も凝視。足音と光を遮 ... 続きを読む

 前回 こわいわっ3(前)の続きです。


深夜、寝室のドアの向こう側から、はっきりと何かが当たった(?)音で目を覚ます…

kowai3-3-3



kowai3-3-4

こわいわっ2で描いたあのセキュリティのランプを凝視。
どこかの窓かドアが開く赤いランプが点いたら人間!

そしてドアの下の隙間も凝視。

kowai3-3-5

足音と光を遮る2本足の影が見えたら人間!

kowai3-3-6

 寝室のドアの鍵をかけに行こうにも本当にすぐ向こうに人がいて気付かれたらいけないと思いしばらく息を殺してベッドから動けずにいました。


ようやく忍び足で鍵をかけに行き、ケータイを握りしめながらベッドに戻る。。。

 ツレ氏「何?」

カイエ「鍵かけた…こわいよう」

ツレ氏「鳥かコウモリが窓にぶつかった音だと思う」 

カイエ「だってそのドアから音がしたよ」

ツレ氏「うーーん」

と言って起きる気配もなし。

 逃げよう。万一人間の侵入者と分かった場合、無言で窓から飛び出して一人で逃げよう。




しばらくセキュリティのランプをにらんでいたが変化なく、その後物音もせず、誰かが侵入したり出て行ったりという気配はなさそうだ…とようやく自分もまた眠りました。


kowai3-3-8
 
ツレ氏が先に起きてリビングへ出ていくのを待ったが特に変わったことはないということで。


結局 正体不明。


3つくらいしか推測が立ちません。 

kowai3-3-7
 
全部ねこさんがらみ(笑)
でもウチにはツレ氏、ワタシ、ねこちゃんしかいないから他に考えようがない。

その「ばしっ」という音は、ツレ氏が「鳥かコウモリ」と言ったように、軽くて小さいけど少し体重があり、爪のような硬い部分のある物体が木製のドアに当たった音…だったので②が一番ありそうだな~ と恐怖が去って寝ようとしたときにぼんやり考えてました。

そうすると朝またアレだ、ねこさんによって派手に解体されたトリさんの収集作業かー、やだなあ」 などと思ってたのですが…②は消えた。


①と③…
今まで一度もそんなことしたことがない。そしてねこさんはワタシらになにか訴えがあるときはいつもカーペットを引っ掻き、鳴いて知らせるので考えにくいです。一人で遊んでいて勢い余ったのですかね…??



ワタシ「(現在アラームが鳴らなくなってしまった)セキュリティ、早く直そうよ」
ツレ氏「そうだな。週明けに業者に連絡して来てもらう」



あ!週が明けたんだった。
また言わなきゃ。


もやっとしたままの結末でスミマセン。
暮らしてる自分が一番もやっとしたままなんですが…何かこう、家の中が絶対に安全って思えないのっていやですね。
 

実はもうひとつ、現在進行中のちょっと(もしかしたら結構?)こわいわってネタがあるので次回はそれかな…

みなさまも防犯と防災はどうぞしっかりと。
いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

前回の記事を更新した後はツレ氏から流れてくる仕事に厳しいリミットが課せられたので先週はそれに終始してしまいました。ちなみに仕事といってもドリーム部門(笑)利益が発生する日は来るのか…   やはり嫁ぎ先と思っていたところはブラック企業だったで、まあここまで ... 続きを読む
前回の記事を更新した後はツレ氏から流れてくる仕事に厳しいリミットが課せられたので先週はそれに終始してしまいました。ちなみに仕事といってもドリーム部門(笑)利益が発生する日は来るのか…


kowai3-1-1
 


kowai3-1-2
 


kowai3-1-3



kowai3-1-4
 
やはり
嫁ぎ先と思っていたところはブラック企業だった

で、まあここまででも「こわいわっ」なんですけど。


ところで自営業で、妻とか家族を社員にすると税金対策になるのかと思ってたんですけど、なんか逆のことを言ってました。ほんとなんですかね。



ストレスに苛まれつつ、ツレ氏のヒステリックなテンションにキレてヒステリー返しをかますなど、こちらもかなり心身共に消耗しながらもなんとか火急の件は仕上げることができました。

で、上に描いたようなネタをマンガにするかな~などと考えていたところでした。


kowai3-2-1


ここのところツレ氏は口を開けば「今までなったことがない具合の悪さだ。あー家の中のバイ菌のせいに違いない」のだそうで昨夜も早々に寝室へ。

ワタシはしばしの解放感とネットサーフィンを楽しみリラックスしてから寝ました。


そして深夜

突然


kowai3-2-2
 


kowai3-2-3
 
2人とも聞いたことがない音で目が覚める。
ツレ氏は一瞬、ワタシが起きて戸口で立てた物音だと思ったらしい。それなのにワタシは隣で寝ている。
ツレ氏「何だ」
カイエ「わからない(((( ;゚д゚)))」


kowai3-3-2



こわいわっ3(後)へつづく




いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ






前回 こわいわっ2(前)の続きです。    強盗の下見だったらどうしよう~…としか思えず。いつもズボラで網戸のまま忘れて寝ちゃうこともあるのにこの時は戸締りを念入りにチェック。寝室のドアの鍵もかけておけば万一強盗が部屋に侵入しようとしたとき、ドアを破る間に ... 続きを読む
前回 こわいわっ2(前)の続きです。

 
kowai2-5
 


kowai2-6
  

強盗の下見だったらどうしよう~…としか思えず。
いつもズボラで網戸のまま忘れて寝ちゃうこともあるのにこの時は戸締りを念入りにチェック。寝室のドアの鍵もかけておけば万一強盗が部屋に侵入しようとしたとき、ドアを破る間に逃走時間が稼げるかもしれない、などなど不安な気持ちで寝ました。



ところが数日後

kowai2-7
 
すぐ目の前を疾走していった少年たち。来た方向に目をやるとそこの家の人がちょうど玄関のドアを開けたところだった。

ホントにピンポンダッシュかい!!

も~たのむわ~

というかアメリカだから家主が銃を持っている可能性だってあるわけで、彼らはその命がけのスリルを楽しんでたんでしょう。勘弁して。




そしてまたある時

kowai2-8
 


kowai2-9
 

kowai2-10
 
忍び足でドアの所へ行き、人の気配がないか耳をすまし、「カチリ」と最小限の音しか立てぬようゆっくり寝室のドアに鍵をかけた…


ツレ氏は人のこと起こしといて「大丈夫だよ」と寝たままなのでワタシばかりがじーっとそのセキュリティーのランプを凝視。室内で人が動くときもセンサーが作動してランプが点滅するので、それが光った瞬間に窓から脱出する!

と震え上がっていたはずが…


kowai2-11

しばらくしたら寝てしまった!


なんか途中から「大丈夫かも」って思っちゃったんだね。てへ。

実際、翌朝見たら車庫に通じるドアが半ドア状態でした。。。
(と、いうことがその後もたまーにあります)





いやー

話飛びますが、怖い話好きのワタシはオバケ見たことはないんですけど、不思議なこととか「説明できないけどなんかそういうことはあるよな」と肯定派です。


でも闇夜にアラームが響いた時は「なんなら(人間じゃなく)オバケのせいであってくれたのむ」と思ったのは理由があります。数年前、ツレ氏の娘たちの、母親側のおじいさんとパートナーの女性が押し入られた強盗に命を奪われるという事件があったのです。強盗は単独犯で素人、数万円を奪って逃走し間もなく逮捕されました。


何もかもめちゃくちゃにして命まで奪っていくのはいつも生きてる人間だ。


オバケにはそんなことはできない。

と、思う根拠はこちら ↓

kowai2-12
 
とりあえずすごい怨霊が束になっても、おそらくこういうこと(物理的に人を殺傷する、みたいなこと)は起きないから。



 で、
 家のセキュリティですよ。今、時々起こる停電(!)と窓に設置した猫ドアのからみで?ドアや窓が開いても何もアラームが鳴らなくなってしまい。
真夜中の「ピーーーーー…」に飛び起きることはなくても、無いなら無いで怖いんですけど!
早く直そうよツレ氏タン!

 

ちなみにピンポンダッシュのブームは終わったみたいでその後は無いです。



もう一つ今回の記事を描いた理由。
数週間前にワタシも頻繁に使うスーパーの駐車場で夜8時ころ婦女暴行事件が起こったそうです。バイブルスタディでも、ジムでもインストラクターがそのことで注意喚起をしていたので「こんな平和で安全そうな地域でそんな事件が」と「銃乱射みたいな重大事件じゃなくてもすぐに皆に広めて注意を促すんだ。この辺もまだ捨てたものじゃない」という両方の気持ちが起こりました。


被害者を出さないということは同時に犯罪者を出さないということでもあり。ひとたび犯罪が起こればもちろん100-ゼロで犯罪者が悪いと思います。でもこちらでできる範囲で回避できる危険があるならするに越したことはないですよね。


戸締り…気を付けます。網戸で寝ません(汗)


いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

以前描いた「こわいわっ」とは何の関連もない内容です。日本の静かな町の実家にさえあるインターフォンと玄関ドアののぞき穴がどうしてこの犯罪大国アメリカのわが家に無いんだー!と、この時どんなに強く思ったことか。こわいわっ2(後)へつづくいつも応援ありがとうござ ... 続きを読む
以前描いた「こわいわっ」とは何の関連もない内容です。


kowai2-1


kowai2-2


kowai2-3


kowai2-4


日本の静かな町の実家にさえあるインターフォンと玄関ドアののぞき穴がどうしてこの犯罪大国アメリカのわが家に無いんだー!と、この時どんなに強く思ったことか。


こわいわっ2(後)へつづく

いつも応援ありがとうございます。皆さま戸締りはしっかりと!
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

前回の続きです 男脳1続きというか…ほぼデジャヴです(笑)   女脳は相手の発言をを額面通りに受け取らずとりあえずその裏とか先を読もうとする癖があります。 …それだけだった。やっとの思いで「…どうすんの?直すの?」と聞けば「年末にパパが来るから直してもらう ... 続きを読む

前回の続きです 男脳1
続きというか…ほぼデジャヴです(笑)


biblestudy4-1

 
biblestudy4-2psd


biblestudy4-3psd
 

biblestudy4-4
 
女脳は相手の発言をを額面通りに受け取らずとりあえずその裏とか先を読もうとする癖があります。


biblestudy4-5psd
 

…それだけだった。


biblestudy4-6


やっとの思いで

「…どうすんの?直すの?」と聞けば

「年末にパパが来るから直してもらう(キリッ)」

「お…おう」


女は やっぱり それを 理解できない 



「あぶなーい!」と言っても突進する2歳くらいの男児の姿を見るとツレ氏と重なります。

ワタシが用事があったり何か共有したいことが手元で発生したとしてもオフィスで仕事をしているツレ氏を自分の所へ来るよういきなり呼びつけたことは今まで一度もないしこれからもないでしょう。後で話すとか、自分がツレ氏のところまで行って報告するとか持ち込みます。だっていつも本当に忙しそうだからね(←女脳)。
 
でもツレ氏はワタシのこの女脳のやさしさのなせる業に全く気付くことなく生涯を終えるんでしょうね~

そしてまたその逆も然り、なんでしょーし(?)大事な情報(←とは全く思えないものまで様々)をつぶさにパートナーと共有しようとするのも『愛しているから』だそうです。女脳にはわかりません!



いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


で、そのバイブルスタディでは「妻の心得」(前回の記事)のページははすっ飛ばしてましたが「男女の違い」がテーマでした。(バイブルスタディだから「…というふうに神は私たちを異なったタイプに創造されたんですね…」とつながるわけですが)コミカルなビデオを見たり、 ... 続きを読む

で、そのバイブルスタディでは「妻の心得」(前回の記事)のページははすっ飛ばしてましたが

「男女の違い」がテーマでした。

(バイブルスタディだから「…というふうに神は私たちを異なったタイプに創造されたんですね…」とつながるわけですが)


コミカルなビデオを見たり、夫の不思議な生態を発表し合ったりなかなか楽しい内容でした。



 biblestudy3-1

女性に情報処理能力がないという意味ではないですよ。誰でも問題にぶち当たれば解決に向かって働きますが、親しい間柄の人たちと話すときにはプロセスそのものよりエモーショナルな部分を重視してシェアしたがる傾向にあるという意味です。


男性は基本的に感情的なことは重要ではない。自分にとって重要でないのだからましてや他人の感情的なことには無頓着な傾向にある、と。恋人や奥さんにどんなに大変だったとか、傷ついたとか訴えられても全然ピンとこない。的外れな反応をされて女性が「話すんじゃなかった!」となるのはもうしょうがないらしいです。(ウチです)



biblestudy3-2



では具体例をご覧ください。



biblestudy3-3

ツレ氏は日に何度もワタシのことを家のはじからはじまで呼びつける


biblestudy3-4



biblestudy3-5

常に決めつけ。断定口調。

「そうかぁ?」と思うが面倒なので言わない。


biblestudy3-6



biblestudy3-7



biblestudy3-8


女は それを 理解 できない

(アンルイスさんの曲をもじったのね。ハイ)



つづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

つけたし:
前回コメントでいただいたの質問についてですが
さっき手元のリーフレットを見たらそのESLとバイブルスタディの教会は○○○バプティストチャーチ…となっていました。 通い始めて何週間も経つのに知らなかったという失礼。。。
アメリカで主流の宗派で、水に浸かる洗礼を行い、個人の良心の自由を大事にするのだそうです。 ふむふむ。


 

カイエはバイブルスタディとそこで紹介されたESL(英語クラス)のふたつに通っているのですが、そこで知り合った人からさらに他のバイブルスタディに熱心に誘われたので試しに行ってみることにしました。そこは外国人向けではなくアメリカ人主婦たちのクラス。 と、先週初回 ... 続きを読む

カイエはバイブルスタディとそこで紹介されたESL(英語クラス)のふたつに通っているのですが、そこで知り合った人からさらに他のバイブルスタディに熱心に誘われたので試しに行ってみることにしました。そこは外国人向けではなくアメリカ人主婦たちのクラス。


 biblestudy2-1

と、先週初回を終えて。

biblestudy2-2
 
次回予定の章を眺めていると…

なんだこりゃ

「妻の心得」かーーー?!

bublestudy2-3


biblestudy2-4

全二十五条。面白がってツレ氏に読み上げて聞かせてみた。

biblestudy2-5

知ってるわ!

冗談が通じなかった。

biblestudy2-6
 
ほれみろー 調子に乗り出したー

 

この「妻の心得」25条、実際は「Survival Kit」というタイトル。
夫婦が仲良くやっていくための妻側からのテクニック、みたいなもんでしょうか。


で、今日がそのバイブルスタディの日。
この心得をどんなふうに取り上げるのかな~と期待していましたがそのページはスルー。。。

まーね、「仕事中の夫に電話しましょう」とかどうかと思うわ。


いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

あれから1年。世間を震撼させたウイルスもとりあえず収束したようで、聞かなくなりましたねえ。去年のハロウィン記事はこちら 「ハロウィンですからね」今年のハロウィンは自宅待機。ということは近所の Trick or treat 行脚(あんぎゃ)がやってきます。例年手抜きハロウィ ... 続きを読む
あれから1年。
世間を震撼させたウイルスもとりあえず収束したようで、聞かなくなりましたねえ。
去年のハロウィン記事はこちら 「ハロウィンですからね」


今年のハロウィンは自宅待機。

ということは近所の Trick or treat 行脚(あんぎゃ)がやってきます。

例年手抜きハロウィンですがそれにしても…用意したお菓子は


halloween2-1
 
ツレ氏「今年はこれで十分。これ以上買うな」 

halloween2-2


確かにあんな安物アメの「消費」期限なんてあってないようなもんだろうが「賞味」期限はあると思う。

見るからに溶けてるアメ。砂糖は周りの湿気や臭気を吸って味は落ちるし明らかに品質は劣化し食感も悪くなる。だから腐敗しないものにも賞味期限はあるのだ。


halloween2-3
(ちなみにワタシは魔女の宅急便のキキのつもりね)

結局全部配り終わった!


halloween2-4
 
ホラー演出の効果音を鳴らした時の子供たちの反応を伝えると嬉しそうに浮かれるツレ氏。



子供たちが山ほど集めたキャンディー、その晩のうちにおいしそうなものから子供たちの口に入り実際は残りのほとんどを保護者が「どうにかする」らしい。だからウチからの見るからにまずそうなお菓子が子供たちに食べられることはないかもしれない…というのがせめてもの救い。。


でも、どうせだったら「おいしそう」と選ばれて、「おいしい」と口に運ばれる お菓子を用意したかった。とにかく今年は残り物が全部はけたので、来年も自宅待機(配る役割)になったらもっとマシなお菓子を用意したいです!


秋冬の大き目な行事の1つが無事終わりちょっとホッとしてます。

いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ