蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

2015年09月

このブログの自己紹介文、「英語の上達はもうあきらめた」んじゃなかったんかカイエ!ESLプログラムという制度があります。「English as a Second Language」在米外国人のための英語クラスです。「すんません今の聞き逃しました」も2度言うと、3度目以降は聞きづらくて。。。 ... 続きを読む

このブログの自己紹介文、「英語の上達はもうあきらめた」んじゃなかったんかカイエ!


esl1-1

ESLプログラムという制度があります。「English as a Second Language」
在米外国人のための英語クラスです。

esl1-2


esl1-3


esl1-4

「すんません今の聞き逃しました」も2度言うと、3度目以降は聞きづらくて。。。(汗)
ちなみに10人クラスです。大半が中年。居心地よしw


esl1-5

進歩てしない!学生時代から全っ然!!

やー実際は~、結構忙しいし~、ツレ氏の無茶振り仕事もドッサリあるし(言い訳)


テキスト代45ドルだけ支払い、あとは無料というすばらしい制度(今クールは1月で修了)
ワタシが参加したESLは教会の活動の一環で、バイブルスタディのスタッフと同じく講師は信者さんのボランティアで成り立っているようです。

寺子屋みたいですねー
ありがたいことです。

クラス分けのテストは5ページのプリント。Be動詞や動詞の時制なんかを選ぶ簡単なものだったので、そりゃハイスコア叩き出しますよ。。

でも実際のクラスは「トロい…」と思った次の瞬間ついていくのに精一杯!な場面もあったりと歯ごたえがあってよかったです。

初日を終えると肩パンパン、頭痛ガンガンでした。。(≡ω≡.)
知らないうちにキンチョーしてるんですね。



気付いたらワタシも、アメリカに入国して4年経ってました。
『ぼんやり暮らしてるだけでは英語ができるようにはならない』というのは本当ですこわいですね~~('A`)


とにかく外に世界が広がるのもいいことなので、楽しみながらがんばりま~~す


いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

普段ワタシにばっかりでツレ氏にはあまり近寄らないねこさんですが ツレ氏のバーツの中で唯一大好きな(笑)くつ下の下であられもない姿でモミモミされていたねこさんに遭遇。んまぁ~なんとほほえましい(*´Д`*) と思った1秒後にはするりと抜け出していました。バツが悪 ... 続きを読む

普段ワタシにばっかりでツレ氏にはあまり近寄らないねこさんですが

 tsureshitoneko1-1


tsureshitoneko1-2


tsureshitoneko1-3


tsureshitoneko1-4


ツレ氏のバーツの中で唯一大好きな(笑)くつ下の下であられもない姿でモミモミされていたねこさんに遭遇。

んまぁ~なんとほほえましい(*´Д`*) と思った1秒後にはするりと抜け出していました。


バツが悪いとか思ってる!?

ワタシに義理立てしてる!?



なーんてね 



tsureshitoneko1-5


もしかして

小さい娘さんを持つパパたちって時々こういうちょっぴり寂しい思いをしてるのかな??



でもワタシがいなくてもねこさんはツレ氏と仲良くできるんだと分かれば、ワタシも安心して次の帰省の期間を延ばせるってもんです!(←希望)
 


チィ兄ちゃんもついに結婚かぁ~
いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

 呼ばれてもガン無視とかひどいときはあからさまによそを向いたり。ヒドイwところが ワタシもだよ!(注: 程度による)またほかの日には 必ず、ツレ氏側。ツレ氏の靴下にスリスリするのも好きです。ワタシの足は素通り、挨拶程度。ねこちゃんはワタシにべったり懐いてい ... 続きを読む

 nioinimutyu1-1

呼ばれてもガン無視とかひどいときはあからさまによそを向いたり。ヒドイw

ところが

nioinimuty1-2

 nioinimuty1-3

nioinimutyu1-4

ワタシもだよ!(注: 程度による)



またほかの日には

nioinimutyu1-5
 
必ず、ツレ氏側。


ツレ氏の靴下にスリスリするのも好きです。
ワタシの足は素通り、挨拶程度。

ねこちゃんはワタシにべったり懐いていますが、
たったひとつ、ニオイに関してだけはツレ氏に軍配。 

やっぱアレですか?フェロモンなんですか??(笑)

ツレ氏の本体よりニオイに夢中みたいです。



普段ねこちゃんは寝室出入り禁止なんです。
ワタシもそれだけはすんなり賛成。やっぱ外から帰ってきたその足でベッドに上がったり布団に潜られるのはちょっと。。。

たまにうっかり寝室に入ってしまいあれ~?と探すと

ねこちゃんが恍惚とした表情でツレ氏側のシーツや枕の上に鎮座してたりして…笑っちゃってしかれません。

ワタシの寝てる側じゃないからいーや!

(もちろん、見つけたらそっと抱っこして退室してもらいます)


いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

今日は前回の続きです Neko-Chanのピンチ1だいじなねこさんの顔が…カンカンに腫れてしまったのは今月はじめころ(マンガがいつもふっくら顔で描いてるのでよくわかりませんよね^^; 左の頬、まぶた、鼻の上、耳の横まで腫れてしまいました)とりあえず獣医さんに診せる…と ... 続きを読む
今日は前回の続きです Neko-Chanのピンチ1


だいじなねこさんの顔が…カンカンに腫れてしまったのは今月はじめころ

nekochanpinch2-1
(マンガがいつもふっくら顔で描いてるのでよくわかりませんよね^^; 
左の頬、まぶた、鼻の上、耳の横まで腫れてしまいました)


とりあえず獣医さんに診せる…と近隣の獣医をリサーチ

でも ちょっと考えた


nekochanpinch2-3

普段の健康的な生活で、まだ若くて丈夫な体のはずのねこさん、
自力で乗り切れるんじゃないだろうか?
自力で乗り切ったほうが免疫力もついていいんじゃないだろうか?



薬嫌いの自分のライフスタイルを押し付けようとする試み(^^;


週末前だったのでちょっと不安だったけど最寄りの獣医の診療時間などを把握だけしておく。


Nekochanpinch2-2

食欲は普段の半分に落ちているものの自分で食べにくるし、屋内のトイレも使うし、下痢や嘔吐、風邪のような症状もないのでひたすら休養させて様子をみる。

気付いてから3日目が腫れのピークで心配だったがいちおう食事もし、少し甘えに来たりと様子には変化がないのでそのまま自宅待機。


そして

nekochanpinch2-4
 

nekochanpinch2-5


nekochanpinch2-6

治るときって、トントン~っと良くなるんですねー。


しかし
今回のことでハッと気づいたこと。。。

こんな「ねこたまねこたま」と溺愛しているのに、フロントライン(ノミ除け薬)は毎月つけてやるのに、「外出歩いて心配だー」とか言ってるのに、もう家族になって2年以上なのに、

ワタクシねこさんに健康診断と予防接種を受けさせたことが無かった!!


猫飼いの人に大ブーイングされそうです。。。

これではもしもの時も入院やペットホテルに預けることもできない… 


でも
今回のようなこと(外で野生生物やノラ猫との接触)が実際にあるんだ、ということをふまえてツレ氏を説得すると消極的ながらも首を縦にふってくれたのでその勢いでキャリーも買い、近所でもぶっちぎり高レビューの獣医に連れていきました!
(もちろん腫れもすっかり引いて傷もふさがり、食欲も回復たところで)

nekochanpinch2-7

猫の3種混合ワクチンって一般的ですよね。



日本だと小さな豆注射に3種のワクチン入りでチュッとやっておしまいなのに…


なんか猫の体に対してはデカイとしか思えないサイズの注射針を3本並べて、じゃんじゃん打っていくのを見た時はええええ~~~っと血の気が引きました。。


「してください」とは言ってないフィラリア予防効果付きのノミ除け薬まで塗られ
しめて$120ナリ。たけ~~
ここホントにレビューぶっちぎりなの…?
ツレ氏はご機嫌を損ねる始末。


そしてあまりのことに心身のショックを受けたねこちゃんは…たった3分足らずの帰りの車中、小さなキャリーの中でおしっことうんちを漏らしてしまいました…家でぜったいそんな粗相しないのに…かわいそうでした・゚・(ノД`;)・゚・


今では食欲もすっかり戻り、元気に甘え、元気に外出し、
時々怖いことを思い出すのか…夜泣き(深夜寝室のドアの下を鳴きながらガリガリいわせる)が始まり。。とほほ





本当は日本の実家のように完全室内飼いできたらしたいのだけど…
でも暑さの落ち着いた裏庭の日陰でそよ風に吹かれて昼寝するねこさんを見ていると…
やっぱりこの自由を取り上げられないでいるカイエなのでした。

IMG_2114

環境が許すなら。。
そして、リスクはあるのだ、と覚悟しなければならないというのはわかっているけれども。



あ、それからねこちゃんの体にマイクロチップは入っていませんでした。
ということは元々「シェルター」から引き取られたという可能性は下がった…のかな??

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ

先日わが家のねこさんの出自について憶測を交えながらも書き上げたのにはあるきっかけがありました。(初めてお読みの方は「Neko-Chanの秘密1」からどうぞ)今月に入りねこさんが心配な状態が数日続いたのですが晴れて回復し、ホッとしたと同時に以前下書きしたままで放置し ... 続きを読む
先日わが家のねこさんの出自について憶測を交えながらも書き上げたのにはあるきっかけがありました。
(初めてお読みの方は「Neko-Chanの秘密1」からどうぞ)

今月に入りねこさんが心配な状態が数日続いたのですが晴れて回復し、ホッとしたと同時に以前下書きしたままで放置していたねこさんネタをこの機会に快気祝いとして仕上げよう!と思い立ったのでした。


その、心配な状態とは。いったいねこさんに何が起こったのかというと。。。

nekochanpinch1-1

たいてい元気に「ただいまー!」のあいさつをするねこちゃんが無言で駆け込んできた

nekochanpinch1-2

口から長いよだれが垂れている!
激しく威嚇(いかく)したあとだろうか…


それでも

それから4、5日経っても何事もなく

食欲も変わらず

その晩のことを忘れかけていたのだが



nekochanpinch1-3



nekochanpinch1-4


Neko-Chanのピンチ2へつづく


 
いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

Lenny Kravitz (レニークラビッツ)というミュージシャンを知っていますか。。。人気のピークは1990年代。突如彗星のごとく現れた時代の寵児。(に、ワタシには見えた)そのライブが近くの野外ステージであったので行ってきましたー! 一人で。え?ツレ氏?数万枚という恐 ... 続きを読む
Lenny Kravitz (レニークラビッツ)というミュージシャンを知っていますか。。。

人気のピークは1990年代。突如彗星のごとく現れた時代の寵児。(に、ワタシには見えた)

そのライブが近くの野外ステージであったので行ってきましたー! 一人で。

え?ツレ氏?

数万枚という恐ろしいほどのロック系レコードコレクションがありながら、ワタシの数少ない好きなミュージシャンとひとっつもかぶらないという奇跡。

「ウン、キミが行きたいなら付き合うよ」とかいう慈悲ごころはありません。

でもそこそこいい席だったので思う存分レニーたんの魅力を満喫してまいりました~。



さて大昔日本武道館でも観たレニークラビッツ。
なんというか、当時は完璧主義の天才肌、触ったらケガするぜ!的でストイックなイメージ(以上を一言でまとめると単に不愛想)だったのが、先日のレニーさんは大らかでステージパフォーマンスも円熟して本当にすばらしかったです。



その先日のすばらしいほうのステージじゃなく、20年くらい前の武道館でのエピソードを。。。

開幕までの待ち時間。隣の二人連れの男性に話しかけられる。

lenny2

驚いてとっさに断るウラ若き時代のワタシ。

『会場って飲食禁止じゃなかった…?』『ポテチのにおいがただよってきてなんかお腹すいた…(イラ~)』

5分くらいして「ほんとにー?どうぞどうぞ~」とまた勧められたがまた断った。。。川 ̄_ゝ ̄)ノ

今なら「あははー、そうですか?どうも~」とか言ってもらっちゃって会話でも始めるのにな(笑)

lenny3

とうとうノリノリに盛り上がれなかったワタシ。。。

そして公演終了後の帰り際

今でも忘れられない一言をその人は言い放った!

lenny4


おまwwwだれwww




なのに


当時は「そっかー、演奏ミスとか見つけたのかな~詳しいんだな」とか素直に感心したワタシ


あのころはみーんな若かった!!




そして時空を超えて2015年。

lenny1

「誰もしてない、どこでも流行ってないスタイルこそロックなんだぜ」(カイエ談)

(こういうおばちゃん大きいお姉さん場末の雑貨屋さんとかで見かけるような気も)




レニーさん来てくれてありがとう~楽しかった!
lenny2
席からスマホのズーム目一杯でこんなかんじ。

lenny1
すぐ横のスクリーンを撮ったらこんなかんじ。いいかんじ


アメリカのライブのいいところは、写真撮り放題。(あと会場で買う飲食もOK!)
日本は今ではOKですか??
スマホにチケットのバーコードを入れたりしますからねーも~取り締まれませんよね。
ライブで撮った動画が直後にFacebookやYouTubeに上がってたりして、最初は衝撃でした。
だってプライバシーとか肖像権とかってさ、元々欧米で発達して日本に伝わったんでないの?と。

まあ客側からしたら自由でありがたいけど。でもタダで商品(自分の肖像も含め)が出回る昨今、あらゆる分野のアーティストたちにとって受難の時代ですよねー。



いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

Neko-Chanの秘密シリーズ最終回です。初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からどうぞ。最初は餌付けに反対していたカイエですが、いったん世話をすることになると、もう牛乳など与えさせません!(犬猫に牛乳はあげたらダメ説、OK説があります)とにかくワタシに世話が一任 ... 続きを読む
Neko-Chanの秘密シリーズ最終回です。

初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からどうぞ。


nekochanhimitsu6-1


最初は餌付けに反対していたカイエですが、いったん世話をすることになると、もう牛乳など与えさせません!(犬猫に牛乳はあげたらダメ説、OK説があります)
とにかくワタシに世話が一任されて以来、普通に買える範囲で一番高品質そうなフードを買っていますとも。


nekochanhimitsu6-2


この頃はまた完全室外飼い


nekochanhimitsu6-3



nekochanhimitsu6-4


そこで日本では常識の「完全室内飼い」を主張したのですが
ツレ氏、ツレ氏の娘、ツレ氏の両親がみな「それは残酷。デンマークでは外飼いでも全然問題ない」(こ、ここはデンマークじゃないんですけど~~!)と満場一致の反対を受け廃案に。

まずは堂々とわが家のペットとして迎えることができたところまででもよしとしなければ。




そしてねこちゃんが付けていた前の飼い主の思いがこもっていたであろうイチゴ模様の首輪は

P1281334

うちでエサを与えるようになって間もなくこつ然と消えてしまいました。
まるでその役目を終えて安心したかのように。。。



と、いうとキレイにキマるんですが



単にワタシがちょっと緩めに付けたのと(何かあったときに伸びる安全タイプじゃなかったので)

nekochanhimitsu6-5

その後何本買ってもすぐなくす秘密がわかった!(^^;
どこかで無理やり頭から抜いているのか??と思っていたら、うまく緩めてベルトを外して取っていた!



今はベルトが外れないように細工したのでもう取れません。
 
P6161736
子猫用の軽くて柔らかい首輪にツレ氏の携帯番号をつけています。



そして


nekochanhimitsu6-6

外飼い時代は媚び媚びの膝乗り猫だったのが今ではツレ氏が名前を呼びかけるとあからさまに無視か、フーンとよそを向いたりしてそれはもう大変な不興を買っています!

ワタシにはべったり。それもツレ氏は面白くない。 

ねこちゃん、さらなる生活向上のためにももっと家主に媚びなきゃダメだぞ!とハラハラするのでした。


ワタシが数日留守にするとさすがに不安になるのか(?)ツレ氏にも甘えるようです。
うん、よくわかってるじゃん。


6回にわたって愛猫ねこちゃんのエビソード…それも、「推測だらけの(汗)」エビソードを読んでくださりありがとうございました。
結局ねこちゃんの年齢も、昔の名前もわからないままですがこれからも長く長く、健康で幸せな時間を一緒に過ごしたいなあと思うのであります。


A cat has nine lives. 
猫は(一生ならぬ)九生ある。


猫の生命力のたくましさからこういう諺があるそうです。
ねこちゃんも、ある意味いくつかめの命…人生(ライフ)を生き抜いているんだな~と。

P6111728
外飼い時代のねこさん


猫好き、猫飼いの人たちもみんなそれぞれの猫ちゃんたちとのかけがえのないエピソードをお持ちですよね。 

わんちゃん、猫ちゃん、いろんなペットたちと暮らしている人々が、どうか最後までその子たちに幸福な生涯を与えられますように!

(実家にも猫と亀を残してきたワタシ… (´;ω;`)  家族に感謝しています)

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

Neko-Chanの秘密 初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からどうぞ。事件のあった家、後始末もろもろは家族や親戚が全てやっただろうという推測。そしてわが家にやってきたねこちゃんはもしかしたらこの家の猫だったかもしれない、という推測。ということでこれはカイエの勝 ... 続きを読む
Neko-Chanの秘密 初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からどうぞ。


事件のあった家、後始末もろもろは家族や親戚が全てやっただろうという推測。

そしてわが家にやってきたねこちゃんはもしかしたらこの家の猫だったかもしれない、という推測。


ということでこれはカイエの勝手な想像。
実際の事件と出来事を元にしたフィクションだと思ってくださいね。


事件の被害者と加害者である元夫婦は50代くらいの方たちだったそうです。
今回のマンガは仮に娘さんが(いたとして)最後の片付けに来たという想定。


nekochantimitsu5-1
 

nekochanhimitsu5-2


nekochanhimitsu5-3


nekochanhimitsu5-4





nekochanhimitsu5-5





 ねこちゃんがうちの庭にやってきたときに実際につけていた首輪です。



可愛いイチゴ模様。





ねこちゃんの秘密6(最終回)へつづく




いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

訪問ありがとうございます。初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からお読みください。わが家のねこちゃんの過去について考えた。。   茶トラというのは「チャトラン」または「マイケル」のような…って、古い… 通じますかね?(^^; 「キジトラ」で画像検索 ... 続きを読む
訪問ありがとうございます。初めてお読みの方はNeko-Chanの秘密1からお読みください。

わが家のねこちゃんの過去について考えた。。


  nekchanhimitsu4-1

茶トラというのは「チャトラン」または「マイケル」のような…って、古い… 通じますかね?(^^;

「キジトラ」で画像検索したらアラアラまあまあ!ねこちゃんと生き写しの猫たちがゾロゾロ。。


nekochanhimitsu4-2


nekochanhimitsu4-3



nekochanhimitsu4-4


前の飼い主はこう考えたのではないか。


nekochantimitsu4-5



ところで「アニマルシェルター」について。
犬猫をペットに迎える家庭が、まずもらい先のひとつの候補として考えるのが「シェルターでの引き取り」 
それくらい定着しているのはいいことだと思います。ウェブサイトを開くと里親募集を前面に打ち出していて、シェルター側も譲渡に積極的です。

それでも

引き取られていく動物はほんのわずか。収容された動物の約90%が殺処分の最期を迎えます。

日本より数パーセント(?)マシなくらいでしょうか。

また、(できるだけ)殺さないという方針のシェルターもありますが
そこだって無限に収容できるわけではありません。。



それから
前の飼い主だった可能性がある、銃の事件のあった家について

もう少し突っ込んだことをいうと、
実は銃で撃たれた女性は助かったのだそうです。
離婚した元夫に襲撃され、数発の銃弾を浴びながらも命を取り留めました。
その元夫はその場で自らを撃って亡くなったそうですが。

もしその 女性がねこちゃんの飼い主だったとして、置き去りにするのが彼女の決断だったのかどうかはなんとも言えないところです。一人で生活できないほど重大な後遺症を負っているかもしれない、もしそうでなくとも悪夢の起こった家にはもう近づくこともできないかもしれない。だから引っ越しや家の処分にに関するあれこれの作業をし、最後にねこちゃんに触ったのはその家族親戚の人だったのだろう、ということになります。



シリアス&ちょっぴり社会派なムードが続きますが、
愛するねこちゃんと、ねこちゃんの幸福をどこかで願っている誰かを思って完結させたいと思いますので「Neko-Chanの秘密」シリーズもう少しお付き合いくださいませ。

5へつづく


いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

Neko-Chanシリーズの途中ですが、しばし離れて今日の出来事で更新します。「バイブルスタディ」というのをご存知ですか。その名の通り聖書の勉強会です。カイエはクリスチャンではありませんが、英会話の勉強も兼ねて「外国人(英語を母国語としない人々)だけのクラス」に参 ... 続きを読む

Neko-Chanシリーズの途中ですが、しばし離れて今日の出来事で更新します。


「バイブルスタディ」というのをご存知ですか。
その名の通り聖書の勉強会です。
カイエはクリスチャンではありませんが、英会話の勉強も兼ねて「外国人(英語を母国語としない人々)だけのクラス」に参加することにしたのです。今日がその初日。


さてそのクラスの風景。。。

ゲーム形式で全員にに質問カードが配られ、それについて簡単なスピーチをしていきます。
ほがらかにスタート…と思ったのですが

1人目の女性。
たしか「世界でもっとも会いたい人は」のような内容

「やっぱりイエス様かな…でも…

biblestudy1-1


biblestudy1-2


biblestudy1-3

 初日からもらい泣きしてしまった!・゚・(ノД`;)・゚・


ベネズエラは独裁政治による悪政と経済崩壊で、国民は日々の食料さえ満足に手に入らないのだそうです。

帰りたい、家族に会いたい、でも帰れない。

ワタシなんぞが「日本帰りた~い(帰省したい)」と言うのとは全く重みが違います。


20年位前は豊かで、パーティー好きの陽気な国民性で、とても幸せな生活だったそうです。

「とにかくパーティーパーティー!犬の誕生会ですら盛大に開いたんだから。とにかく誰のお祝いだろうが、どこの誰かわからない人でも飛び入りでどんどん参加してみんなで楽しんだのよ!
それが今では、たった一切れの鶏肉も、ミルクも卵もごくたまにしか買えなくなってしまったの」

ともう一人のベネズエラ人の女性が話していました。 



日本の関東地方の災害のニュース、こちらのTVでも報道されています。
あの震災を思い起こさせる映像で、とてもショッキングです。
そして今日は911。米国同時多発テロの追悼番組が流れます。

キリスト教の集まりに行ったからではありませんが、神社の絵馬に「世界の人々が平和でありますように」と書く人の気持ちが今ならわかるような気がします(-人-)


Neko-Chanシリーズは週明けに更新します!
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
 
絵日記ランキングへ

Neko-Chanの秘密1Neko-Chanの秘密2からの続きですいよいよ秘密の核心に迫る!(?) ねこさんが毎日うちにごはんを食べに来るようになった頃のこと。避妊手術済み、はこの時はまだ「賭け」でした(汗)でも数か月しても発情期は来ず、子猫も産まれず。ただ、これらの根拠 ... 続きを読む

Neko-Chanの秘密1
Neko-Chanの秘密2

からの続きです

いよいよ秘密の核心に迫る!(?)

 nekochanhimitu3-1

ねこさんが毎日うちにごはんを食べに来るようになった頃のこと。

nekochanhimitu3-2


nekochanhimitu3-3


nekochanhimitu3-4


nekochanhimitu3-5


避妊手術済み、はこの時はまだ「賭け」でした(汗)
でも数か月しても発情期は来ず、子猫も産まれず。


ただ、これらの根拠も「その銃の事件のあった家の猫だった」と言い切ってしまうには弱いですよね…



しかし


nekochanhimitu3-6


ツレ氏、今ではもうすっかりその家のこと「ねこちゃんの前の家」呼ばわりです。
お客さんと話していて猫のことに及ぶと得意げに披露するエピソードとなっています (不謹慎…)

「でも単なる憶測だから」と言うと
「貼り紙したのに電話一本かかってこなかったじゃないか。もうあの家で間違いないよ」(ドヤ顔)

え?それのどこが根拠…


いつかその家の真横の家の人に出くわしたら「あのー、お隣さん、猫を飼っていたかご存知ですか」と聞こう聞こうと思いつつ、そんなことわざわざ聞かれたらヘンに思うだろうなあとか、なかなか立ち話できるタイミングで出くわさないなあとか、未だに確証をつかめずにいます。

思わせぶりなスタートを切ったのにゴメンナサイ(^^;;


ねこさんがどこから来たのでもいいのだけれど、出会う前はどんな人と暮らしてどんな名前で呼ばれていたのかな~と、できることなら知りたいなあと思っちゃうのです。



ねこちゃんシリーズこの機会にもう少し続けます。

4へつづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

前回の話はこちら Neko-Chanの秘密1 一瞬、もしもうちの子に…と頭をよぎる「いやいやうちは留守にすることも多いし無理!それにどうせ飼うならこんなありふれたガラじゃなくってもっとキレイな…」と、とても失敬なことを考えていた(←ねこさんにあやまれ)耳も歯もきれ ... 続きを読む

前回の話はこちら Neko-Chanの秘密1

nekochan5-4
 

nekochanhimitu2-1

一瞬、もしもうちの子に…と頭をよぎる
「いやいやうちは留守にすることも多いし無理!それにどうせ飼うならこんなありふれたガラじゃなくってもっとキレイな…」
と、とても失敬なことを考えていた(←ねこさんにあやまれ)


nekochanhimitu2-2

耳も歯もきれいだし、わりと若いんじゃないかな。

でも、子犬用?と思われるしっかりした首輪には飼い主を探すための手がかかりは何もついていなかった。


nekochanhimitu2-3

こんな「かわい~」とか「かわいそ~」とかで通りすがりの猫たちに気まぐれにエサなんかやってたらキリがないし無責任。ダメダメ!

と、始めはミルクを与えることも反対していたのに…








  そしてうちの子になる




nekochanhimitu2-4
 


「ねこさん 」と呼んだり「ねこちゃん」と呼んだりしてますが「ねこちゃん」が正しい?名前です。

ガイジンたちが「ネコチャーン」「ネコチャーン」と呼んでいるのはなんともほほえましい光景ですです。はは。

 
飼い主を捜すか里親を募集するために写真を何枚か撮ったのですがこちらがそのベストショット

ぜんぜん可愛く撮れない!

P1281331
 
どういうことなの!

P1281332
 
これじゃもらい手もつかないよ…



結局使用されることはなかった、現れて間もない頃の写真でした


ねこちゃんもすっかり慣れると、実はかなり用心深い猫だということがわかりました。それを思うと、この頃やたらとワタシたちに媚びていたのも「次の飼い主ゲットのため」必死の捨て身の行動だったんだな~と…。目つきも悪いし耳は前方だけでなく横にも向けピンと立て、口元も緊張してヒゲが常に前向きです(笑)

3へつづく

 
まんまとロックオンされたツレ氏とワタシ。
いつも応援ありがとうございます。 
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

実は我が家の愛猫ねこちゃん、ちょっと体調の不調がありまして先週末は一番心配な時でした。今は無事に回復して安心したところです。そんなねこちゃんのお話を続けたいと思います。時は3年前にさかのぼります。 目もくらむほどの強いライトと赤、青の点滅夕方から始まった現 ... 続きを読む
実は我が家の愛猫ねこちゃん、ちょっと体調の不調がありまして先週末は一番心配な時でした。
今は無事に回復して安心したところです。そんなねこちゃんのお話を続けたいと思います。


時は3年前にさかのぼります。

 nekochan5-1

目もくらむほどの強いライトと赤、青の点滅

nekochan5-2

夕方から始まった現場検証。深夜近くに撤収していきました。

nekochan5-3



nekochan5-4


この2012年は大変な年でした。
ツレ氏の好きが高じてついに手掛けた自作自演☆自画自賛映画「ひとりぼっちの長女タン」(仮名)の撮影の中休みの日にちょうどその近所での事件は起こりました。
ついでにいうとそれは延期になったワタシの誕生日のお祝いをする予定の日で、ワタシは窓の外の物々しい様子を見ながら自分の誕生ケーキを焼いていました。。。すぐ裏の家にもかかわらずお互い顔も知らない、お会いしたことのない人たちでしたが、なんともいえない暗い気持ちになりました。

また、同じ年にツレ氏の長女タン次女タンの実のおじいさんにあたる方(実のママの父親、カリフォルニア州に住んでいた)が押し入った強盗によって命を失いました。

犯罪大国アメリカ…

平和に暮らしていると忘れがちですが、重大な事件や犯罪に巻き込まれる危険度は日本よりずっと高いんだと、時々気を引き締めていかないといけないです。

(そういったら『重大じゃない事件』に遭遇する確率はさらに高いわけで…その体験もいずれまた。)

2へつづく

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ





オーガニック、オーガニックって。カイエ意識高い系かよ!(爆)オーガニックの野菜は普通のに比べると割高だけど、普通のものだと殺虫剤、殺菌剤、化学肥料、成長ホルモンを与えられ、さらに遺伝子組み換え、出荷の際にももっかい消毒?などなど。考え始めると、いくら食べ ... 続きを読む

oganic1-1

オーガニック、オーガニックって。カイエ意識高い系かよ!(爆)

オーガニックの野菜は普通のに比べると割高だけど、普通のものだと殺虫剤、殺菌剤、化学肥料、成長ホルモンを与えられ、さらに遺伝子組み換え、出荷の際にももっかい消毒?などなど。
考え始めると、いくら食べても人間の健康に影響はないとされているとはいえ…だけどたしかに虫が触れたら死ぬほどの毒を浴びながら育ったんだ…と想像するとできるだけ避けたくなるのが正直な気持ちってことで…


oganic1-2

見よ!

この虫食い穴ひとつない美しいビーツの葉っぱを!!
(ビーツは葉がついたままのやつを買ってくるので、それらも洗ってジュースの材料にします)

IMG_2290

一応ね、「無農薬」を謳ってるんだから虫さんもいるかもしれないじゃない?
そう思って1枚1枚洗うんだけど…虫食いアトひとつないって一体どーゆーことなの。
(たまにはあるけど、今回買ったのは見事にゼロでした。。)

そういう、ケミカルじゃない、人体に影響ない、安全安心夢のような薬があるの!

ということでしょうか…??(--;;

じゃあ「ハウス栽培」?
でも有機土壌で栽培してるなら完全に虫をシャットアウトなんて無理。



そして…
ハイ、有機野菜をふんだんに使った野菜ジュースのできあがり~
すんごいどどめ色、おいしそう~(笑)これを毎日飲んでまーす。

IMG_2291

ところで「どどめ」とはクワの実のことで、黒紫色のことなんだって。はじめて知ったー(^^;
じゃあこのジュースはどどめ色じゃなくて…小学校の時いろんな絵の具をぐっちゃぐちゃに溶いて作ったあの水の色~♪



さて
野菜ジュースの材料はいつも、アメリカの厳しい審査を経て認証されるというUSDAマークのついたものを買っていますが…

USDAについて斜め読みしたサイトはこちら(日本語)
http://www.nygreenfashion.com/html/learn/usda.html

すばらしい基準です!

すばらしすぎて…

信じられないよママン!!
 


ま、
「アメリカではオーガニックとして生産されるものの3倍のものがオーガニックって銘打って販売されてるんだってー」と長女タンも以前言っていた。
うん。なんかどこでも聞かれるハナシですよねー

と、うさん臭さ満点にもかかわらずスーパーに行くとオーガニックって書かれた棚のものを買ってしまう消費者カイエなのでした。 


いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

絵がわかりづらくってスミマセン!ある日車を運転していて…赤信号で停止中の車の列を後ろから見た図。結局クラクション鳴らされながらもノロノロ出て一番左の車線に移動。前方の信号が赤。なので横付けして怒鳴りつける余裕があるわけw(まあ何言ってるかは聞こえないんだ ... 続きを読む
絵がわかりづらくってスミマセン!

ある日車を運転していて…赤信号で停止中の車の列を後ろから見た図。

car1-1

car1-2

car1-3


結局クラクション鳴らされながらもノロノロ出て一番左の車線に移動。

前方の信号が赤。なので横付けして怒鳴りつける余裕があるわけw
(まあ何言ってるかは聞こえないんだけど…)


car1-4


car1-5

この間1秒か2秒の出来事。

いやー(汗)

欧米って

「ごめーん」っていうジェスチャーがないんだよね。。。


「やー失敗失敗」っていうジェスチャーはあって、それはペチンと額に手をやるような動作?
あのー、日本人的にはそれじゃ謝罪の気持ちは入ってると思えないし(実際入ってない)
なんか~、バカにしてるみたい??

やー
とっさに「申し訳ナーイ!」っていう気持ちを表すいい表現はないですかねー



car1-6


でも映画やドラマでたまに祈り以外で、胸で手を合わせる動作は見かけます。

「懇願」する場面とかだったかなー。


しかしもしも…これが接触事故になっていたとしたら、左右確認してウィンカーも出してゆっくり発進した私はもう謝りませんけどね…。


いやいや、安全運転安全運転。
日本にいたとき並みに交通事故の現場には頻繁に遭遇します。
ハイウェイじゃ誰もがアホみたいなスピード出すので(まず法定速度の設定が高い)ほんと気を付けて運転しなければ!


こちらもシートベルトは義務。”ネズミ捕り”もいます。
でもオートバイはノーヘルおkの不思議。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 

 日本では「プレコ」の名で知られる魚の一種。2年位前に突然うちに持ち込まれたサッカーフィッシュ。近所の子供が捨てに行く(?)途中、ツレ氏が1匹引き取ったのです。生前のオスカーフィッシュのストレスの元となり(←これについては「別々に飼うべき!」と猛烈に抗議し ... 続きを読む

 fish3

日本では「プレコ」の名で知られる魚の一種。


2年位前に突然うちに持ち込まれたサッカーフィッシュ。
近所の子供が捨てに行く(?)途中、ツレ氏が1匹引き取ったのです。

生前のオスカーフィッシュのストレスの元となり(←これについては「別々に飼うべき!」と
猛烈に抗議したがツレ氏に聞き入れられず。そのうちなんとなく馴染んだが、弱ったオスカーを
時々追い回すので心配していた。今となってはオスカーの寿命を縮めたと思ってる…)
オスカーが死ぬとちゃっかり死骸の表面をせっせとなめてた無慈悲な魚。

人間に慣れることはなく寄ってきたりしない。オスカーもたいがいブサイクだったが
こいつの見た目はさらに可愛くない。
注:日本で人気の「プレコ」は普通、カラフルで可愛いらしい種類ばかりです。
  うちのは…多分野生でその辺にいるやつ…


こんなやつでも愛せるだろうか…?


と思いつつ、残ったエサももったいないので惰性で世話をしています(爆)

人が離れるとやっと安心してエサにありつく姿を見てるとこいつもたった一度の生涯を
それなりに生きているんだなとは思います。


丈夫で長生き、ワニなどのいない湖に放せば普通に生涯を全うしそうだし、
釣り人のエサにかかるタイプでもないし(コケとかフンとか死骸などを食べる)
そのうち湖に放してこよーか。。。
そのほうがツガイの相手と出会えたり、ここよりいい一生を送りそう。



在りし日のオスカーフィッシュと、水槽に張り付くサッカーフィッシュ
(2015年7月撮影)
 fish
反射しまくって見づらくてゴメンm(__)m
サッカーフィッシュのお腹の模様はとってもキモチワルイw


どちらも大人の男性の手のひらよりも大きいので、ねこさんも素通りです。



いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

自然派蚊よけはとりあえず効くようだ。 先日庭で死んだ魚の墓を掘っていたら蚊の集中攻撃。露出していた足首に群がってきたので家にある「半分手作り自然派蚊よけ」を試してみた。 スーパーの自然派プロダクツコーナー(←カイエの大好物)に売ってるこの蚊よけ、DEETフリ ... 続きを読む
自然派蚊よけはとりあえず効くようだ。

fish2
 
先日庭で死んだ魚の墓を掘っていたら蚊の集中攻撃。

露出していた足首に群がってきたので家にある「半分手作り自然派蚊よけ」を試してみた。


IMG_2285
 
スーパーの自然派プロダクツコーナー(←カイエの大好物)に売ってるこの蚊よけ、
DEETフリーはいいけどすごい異臭!特にツレ氏の大ヒンシュクを買っている。

半分くらいに減ったところで家にある「ずっと前に買ったけど失敗だった化粧水」で薄め、
蚊よけに効果があるとされる精油(エッセンシャルオイル)をブンブンぶち込み。
だいぶマイルドな異臭になりました。


ほぼ群れになって寄ってくる蚊に対してスプレーしてみるとわ~っと逃げる逃げる。


ほ~~

結構効くもんだね。

今までは効いて刺されないのか、たまたま蚊が周りにいなかっただけなのか
効果については懐疑的だったのですが。

肌の出てるところだけでなく、服にも、そして自分の周りにも。
そしたらそれ以降寄ってきません。

いい実験の機会になりました。



でも「殺虫効果」はないので、 効果が薄まったらまた寄ってきます。



蚊よけに効果があるとされる精油で自分で混ぜてみたのは
ラベンダー
ゼラニウム
ホーリーバジル
(量はテキトー。10滴ずつとか)


この虫よけに元々入っててキョーレツなにおいを発するのはおそらく
シトロネラとレモングラス

これらは効果あるんだろうけど、虫だけでなく人も寄せ付けない威力なんですよね~


という覚え書き。

テキサスの猛暑もひと段落。そしたらまた蚊が出てきましたー(><)
いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ