蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

2015年07月

ミズーリ州からやってきた昔のホストファミリーとテキサス ガルベストンビーチで1週間過ごしました。夕食後は大人たち(ホストファザー、マザー、シスター、シスターの旦那さん)がデッキに集って語らい。いつまで経っても英語が苦手なワタシですが勇気を出して参加していま ... 続きを読む
ミズーリ州からやってきた昔のホストファミリーとテキサス ガルベストンビーチで1週間過ごしました。

夕食後は大人たち(ホストファザー、マザー、シスター、シスターの旦那さん)がデッキに集って語らい。
いつまで経っても英語が苦手なワタシですが勇気を出して参加していました。

galveston3-1

galveston3-2

galveston3-3

galveston3-4

LとRの発音。

日本人が大人になってから英語を習得しようとしてぶつかる発音の最初の壁じゃないでしょーか?


聞いても違いが分からないのに「マネして言え」と言われてもムリ。
しかし欧米人はRとLははっきり違って聴こえるという。
しょうがないのでなるべくアルファベットで単語を覚えておいて、LとRは教わったように発音してみる。

日本語って作った口の形からそのまま発音すればいいのでわからなかったけど、
英語って口から単語が出る前からその口の形で前もってもう子音の発声が始まっている!(…意味わかります?汗)

「L」の発音のとき、 教わったように舌先を前歯の裏にしっかりくっつけてからいざ発音してもだめ。
「R」も舌を喉のほうにいくらしっかり巻き込むようにしてから発声してもだめ。

 Lは前歯の裏にくっつけた舌先の両脇からもれる息のような「ぅうー」の音の響きからもう始まっている。
Rも、喉のほうに舌の山を作って響かせ小さめに開けた口でダブリュー「w(ゥー)」のような音ですでに始まっている。


なのでLa、Li、Lu ~やRa、Ri、Ru ~は日本語でハキハキ発声するラ行の音とは息の使い方からして完全に別モノなのです残念ながら。 

でもこの子音を先走らせる発音はLとRだけでなく他の音でも共通しています。
これこそが英語の発音のコツです!

と、いつまでも満足に聞き取れない・しゃべれない自分が言ってみる☆


galveston3-5
 
Leroy」 とか。。。苦戦したなあ。

今回はめでたくお墨付きいただきました!
15年…16年越しとかでの成長(^^;


それにしても昔だって「Engrish」とか「Rucy」とか言ってたつもりはないんだけどなあ~
ワタシの下手なLの発音はRに聞き取られることが多いのね。。

しかも間違えるとこちらの人たちには「ぜんっぜん違う言葉」に聞こえるらしい。怖い…。

これからも気をつけないと。



がんばります。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ
 

昔からお世話になっているアメリカのホストファミリーと一ガルベストンでバケーションを過ごしました。第1話はこちら「ガルベストンで休暇」     ヤドカリ= hermit crab いやー「試験に出る英単語」には載ってなかったから~。(多分)てへ☆んー…強いて言えばあまり ... 続きを読む
昔からお世話になっているアメリカのホストファミリーと一ガルベストンでバケーションを過ごしました。

第1話はこちら「ガルベストンで休暇」


galveston2-1
 
galveston2-2
 
galveston2-3
 
galveston2-4
 
 ヤドカリ= hermit crab 

いやー「試験に出る英単語」には載ってなかったから~。(多分)
てへ☆

んー…強いて言えばあまり口を開けない「ヘ」と「ハ」の間で「ハーミットクラブ」ってかんじかな。。
にしてもLとRの聞こえの違いは、ワタシは分からないまま一生を終えそうです。

バケーションの1週間、久々に容赦ないネイティブの米英語にまみれて目が白黒しどおしのカイエでした。

 
ちなみにヘルメットは Helmet ですね。 


「hermit」とは隠遁者(いんとんしゃ)とか世捨て人のことなんだってー。ウン、入試には出なさそうな単語。
クラブは「crab」でカニ。スポーツクラブとかの「club」とは綴りも発音も違います。(ワタシには同じに聞こえますが何か)
でもこのいいまつがいが、のちに「Helmet Club ヘルメットクラブ」誕生の元ネタとなるのでした。



いつも応援ありがとうございます。
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ

先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合 ... 続きを読む
先月からツレ氏の両親がうちに滞在していました。
そして彼らが帰る間際にはかねてからお世話になっている昔のホストファミリーがミズーリ州からテキサスまでやってきました。

そしてツレ氏、お義父さんお義母さんを伴ってホストファミリーの滞在先ガルベストンアイランドで合流。

galveston1-1

みんなでBBQ、海水浴。かつて「遠いアメリカ」だった頃のホストファミリーと現在の家族と一緒に過ごす日が来るなんて、なんだか不思議な夢のような1日でした。

galveston1-2

ホストファミリーたちがテキサスに来ることはおそらく最初で最後だろうなあ…と思い、思い切って1週間おヒマをとらせていただきました(笑)

galveston1-3

galveston1-4

灼熱のテキサスでは「息してるだけでも黒くなる」アジア人の肌。普段の生活ではほんの数分の外出にもこまめに日焼け止めを塗るようにしてたというのに。


ところでその「ガルベストン」という所は…

galveston2-1

 galveston2-2

何日か前

galveston2-3


galveston2-4

まあワタシがあやまってもしょーがないですけど。

ガルベストンは一応ビーチリゾートになってますが、透明度ゼロ、茶色い渚の遠浅のビーチです。2008年ハリケーン「アイク」で壊滅的な被害を受けた所でもあります。
また数ヶ月前大規模なオイル漏れの事故がありました。そして「海の水って循環してんのになんでこんなにぬるいの…」っていうくらいの水の温かさ。。。日本人がはるばる目指して訪れたい場所ではありません。

何でも口に運んでしまう11ヶ月の赤ちゃんも波打ち際でキャッキャと遊んでましたがママは「ナチュラル プロバイオティクス~」とか言ってたんであんまり気にしてない様子。

1週間誰もお腹こわさなかったようだし。
ワタシも今ならアジアを旅してもお腹大丈夫な気がする!


ところで普段使ってる日焼け止めはコレ
  ↓

aveeno

偶然ファミリーも同じ商品を持ってきていたけど、これはウォータープルーフじゃないせいか子供たちは1日で顔と背中が真っ赤っか!

そこでワタシも現地で調達したのがこちら
  ↓
banana
「Baby用」にこだわるのは「大人用よりなんとなく安全そうな気がするから」
実際はどうなのかわかんないけど(^^;

とはいえ日焼け止め塗ると真っ赤にはならないけれど実にえ~かんじで浅黒ーく焼けますよね。。。

日本でもごく一般的なコパトーン、ワタシは使うといつも小さいブツブツがぶわーっとできるので使えません。。
それで一応「Aveeno」に落ち着きました。

でも今、二の腕がザラザラしてるのはやっぱりこのBanana Boatのせいかな…。
とはいえ紫外線でもモロにダメージを食らうし。どうしたいいのだ。

真夏に海に行くなってことです。はい…。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ


 時期はずれの話題ですが、数年前のサンクスギビングだったかクリスマスだったか…ガールズ(ツレ氏の娘たち)がドドーンと「アメリカ流」のディナーを作ったときがありました。特別なごちそうのときに選ぶハムは、でけーよ!そしてキター!しょっぱいものに、甘いもの!や ... 続きを読む

 mikaku4-1

時期はずれの話題ですが、数年前のサンクスギビングだったかクリスマスだったか…

ガールズ(ツレ氏の娘たち)がドドーンと「アメリカ流」のディナーを作ったときがありました。
特別なごちそうのときに選ぶハムは、

mikaku4-2

でけーよ!

そして

キター!
しょっぱいものに、甘いもの!

mikaku4-3

やはりこれを通らねばななぬのか…パクリ。

mikaku4-4


クランベリー”ソース” とか言っちゃって、ちょこっとハーブなんか加えてソース呼ばわりしてますが、日本人には十分ジャムですよジャム!フツーに甘酸っぱいジャム!

や、
このハムだけで十分おいしそうなのに。。。
強いて言えば他の肉についてくるグレイビーソースで十分すぎるくらいなのに…

ジャムなんぞのっけてハムが台無し…

え、、、?、、、

まいうーーーー



mikaku4-5

もう、欧米人のおかしな(と信じてきた)味覚にも抵抗なくなりました。


てか、結局
「あまじょっぱい」って世界最強

なんですね。



さて

そんなカイエの「欧米化」した舌、こういうやつを素通りできません。

「桃モッツァレラ」!

日本で話題沸騰!(去年調べ)ってホントですか?

mikaku4-6

↑ このチーズ、実は豆腐で作った「偽モッツァレラ」。
「フェイク モッツァレラだよ」、つって出したのによく聞いてないツレ氏、
食後「本物のモッツァレラだと思ってた」
ワタシ「えっ」
ツレ氏「えっ」

という思い出の一品。(豆腐モッツァレラ : クックバッド参照)



で、1年経って昨日は再び「本物のモッツァレラ使用」で作ってみました。(もちろんクックパッドなど参照)

mikaku4-7

桃を切ったら「あっ黄桃だった」
まっいーか。

あとほとんどのレシピで「白ワインビネガー」となっているところうちはバルサミコ酢を使用してます。



感想

「ああ。桃と、モッツアレラと、 調味料(酢とオリーブオイル)の味がする」

まずくはない。でもやっぱり全部バラバラに感じます。前回の偽モッツァレラのときと同じ感想。

レシピのレビューにあるようなめくるめく味覚は感じません。(もちろん世界一おいしい日本の桃とは比べものにならないのは承知してますが)

レシピに「ぜひおいしい桃を使って」というアドバイスがありましたが
ワタシから言わせれば

おいしい桃はやっぱりそのまま食べよう。おいしい桃をサラダに使うのはもったいない。
あんまりおいしくない桃を、まあまあそれなりに食べられる生活の知恵レシピとして記憶しておくのが望ましい。


でした。


あら。しんらつ~
いやいや正直なんです。おほほ

いつも応援ありがとうございます。こちらは桃も旬に入ってきたようです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ




 

欧米人の味覚欧米人の味覚2 アメリカにはシーフード一切食べられない!気持ち悪い!という人達もいるのでこうして時々みんなでご馳走が食べられるの、本当にありがたい。 店に備え付けの減塩醤油、ただ薄味の醤油なのかな?と思ったら…すごい変な味。。(汗)ごめんワタ ... 続きを読む
欧米人の味覚
欧米人の味覚2

mikaku3-1
 
アメリカにはシーフード一切食べられない!気持ち悪い!という人達もいるので
こうして時々みんなでご馳走が食べられるの、本当にありがたい。

mikaku3-2
 
店に備え付けの減塩醤油、ただ薄味の醤油なのかな?と思ったら…
すごい変な味。。(汗)ごめんワタシはムリでした。でも彼らはいつもコレ。
なに?ヘルシーだと思ってる?だって味がぁぁ~~

mikaku3-3
 
つねに調味料タップリ。この現象はいったいなんなのだろう。

mikaku3-4
 
じゃぶーっと醤油に漬かるシャリ。それをものともせず笑顔で食べる彼ら。

ワタシの届かない心の叫び。



ところで結構まともな…いや、十分まともな和食レストランはあちこちにあります。
本当にありがたいことです。


でも日本人がしみじみとおいしいなあと思うのと同じようには彼らは感じていないんだろう…
(だいいち醤油がマズry 汗)

とはいえその逆も然り。
いくらツレ氏がおいしいと言って食べててもワタシにはピンとこないものもたくさんあります。


 

今日の画像

ツレ氏のお使いで町まで出るついでに両親も乗せて出かけました。
ブラブラ歩いて、ヒッピー系のちょっとかわいいお店に入ったら

ほぅわーー。。クレイジーキャットウーマン御用達シャツが。。。

neko shirt2
 あまりのデザインにしばし見とれ。
でもどこにも着て行けないので実用的ではない。
でもうちのねこさんそっくりのコもいるし去り難く、、、コッソリ写真まで撮ってもーた。


すると

お義母さんが…

ワタシに買ってくださった……

neko shart
 
「カイエの好きなものばかり~」

いや…

あの…
 
ありがとうございます…


一応これを着て出かける機会はすでにいろいろ考えてあります。 よし。

いつも応援ありがとうございます。なでしこ決勝進出おめでとう!!
  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキングへ